【新商品】パナソニック エコソリューションズ

住宅用太陽光発電システム「HIT240α/245α」「HITハーフタイプ120α」


太陽光発電システムが注目されています。省エネルギーやエコロジー意識の高まり、補助金制度や再生可能エネルギーの固定価格買取制度などもあり、新築はもちろんのこと、リフォームの際に設置したい機器のひとつになってきています。

各メーカーの商品開発は進み、パナソニック エコソリューションズ社からは、出力、モジュール変換効率をさらに向上させた太陽電池モジュールおよび設置可能な屋根材の種類を拡大したタイプの受注が開始されました。

パナソニック

【設置イメージ】
 

太陽電池モジュール「HIT240α/245α」は、薄膜アモルファスシリコンと単結晶シリコンウエハの接合技術の改善などにより、HIT太陽電池セルをさらに最適化。「HIT245α」では、公称最大出力245W、モジュール変換効率19.1%を達成したとか。独自のハイブリッド構造により、夏場の高温時にも出力低下を抑えることができるので、限られた面積で高い年間発電量を得ることが可能に。フレームには汚れがたまりにくい形状の「ウォータードレインコーナー」が採用されています。

また、太陽電池モジュール「HITハーフタイプ120α」は、従来品のハーフタイプに比べて、屋根材の適用範囲が広がり、陶器瓦、金属屋根にも設置可能。据付方式の拡大により、パネルを屋根の野地に直接設置する独自の「野地ぴたFタイプ」も選択できるとか。

これら高出力の標準サイズ とハーフサイズのモジュールを組み合わせることで、設置面積の限られた狭小屋根や複雑な形状の屋根においても、高容量の太陽電池の搭載が可能になり、より多くの発電量が期待できます。

■太陽電池モジュール 仕様一覧
<HIT240α>
品番/ VBHN240SJ21
公称最大出力/240W
モジュール変換効率/18.7%
外形寸法(幅×奥行×高さ)/1580×812×35mm
希望小売価格(税込・工事費別)/139,650円

<HIT245α (受注生産品)>
品番/ VBHN245SJ21
公称最大出力/245W
モジュール変換効率/19.1%
外形寸法(幅×奥行×高さ)/1580×812×35mm
希望小売価格(税込・工事費別)/168,000円

<HITハーフタイプ120α>
品番/ VBHN120SJ21
公称最大出力/120W
モジュール変換効率/18.1%
外形寸法(幅×奥行×高さ)/818×812×35mm
希望小売価格(税込・工事費別)/69,825円


■詳細情報 パナソニック エコソリューションズ



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。