SOU・SOU甚平

昔ながらの甚平を今風にアレンジしたブランドが登場!

全体的にゆったりとしたシルエットで、小さいお子さんでも動きやすく、風通しが良いので夏は涼しく着られる甚平。お祭りや花火大会などの夏のイベントはもちろん、家で着るデイリーウェアにおすすめ! 今回は昔ながらの甚平をもっとおしゃれにアレンジしたベビー、キッズ用の甚平ブランドを紹介。

モダンデザインをプラスされた日本の伝統を表現するSOU・SOU(そうそう)

SOU・SOU(そうそう)は、2002年にテキスタイルデザイナーである脇阪克二氏、建築家の辻村久信氏、プロデューサーの若林剛之氏によって設立された京都のブランド。日本の伝統の軸線上にあるモダンデザインをコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成。日本の優れた繊維製品や伝統工芸品をモダンデザインの力で蘇らせている。

そして、SOU・SOUから「こどもらしい気持ち=童気(わらべぎ)」を大切にした、甚平をはじめとする、新ジャンルの子供和装が2010年に登場。大胆でポップなテキスタイルを使った甚平は、日本の伝統とモダンデザインがバランスよく調和しており、普段着としても十分お洒落に着られるものばかりだ。また、外国人へのプレゼントにも喜ばれること間違いなし!
SOU・SOU甚平

SOU・SOUの甚平は洗えば洗うほど柔らかくなる、三重県津市の伝統工芸品である伊勢木綿を使用し、縫製は京都で行っている。この素材は肌に優しく、子供も気持ち良く着られます。


【商品DATA】
全4サイズ(S80-90cm、M100-110cm、L120-130cm、XL140cm)
価格:S、Mサイズ7020円(税込)Lサイズ8100円(税込)、XLサイズ9180円(税込)
画像提供:SOU・SOU(そうそう)わらべき