石原裕次郎主演の男らしいシリアス映画『赤いハンカチ』

本作は横浜を舞台とした石原裕次郎主演のドラマチック映画です。
過失によって発砲し、刑事をやめ北海道にまで放浪する主人公。
実は当時の相棒にはめられていたことを知らされ、横浜へ戻ります。
なんとヒロインはその相棒と結婚していました……。

本作は邦画なのですが、フランス映画好きは必見!
ストーリー展開や映画音楽が退廃的で、当時のヨーロッパのような街並みの横浜にマッチしています。オープニングから、ただようなんともいえない雰囲気は抜群です。なんだかほっこりすることまちがいなし。

そして主演の石原裕次郎ですが、やはりかっこいいです。
今のいわゆるイケメンとは違い、男臭さのあるかっこよさ。刑事役です。

やらせぽくて笑ってしまうような演出もありますが、あくまでシリアス映画。
ヒロイン役はあの浅岡ルリ子です。当時の浅岡さんのチャーミングな魅力がこの映画の一番の見どころといっても過言ではないです。
モダンな洋服やヘアメイクもすごくおしゃれ!
参考になります。

また、石塚邸のインテリアも、北欧家具のようなソファやテーブルが並び、まるで洋画を見ているかのよう。

2012年に亡くなった二谷英明の熱演も必見。
エンディングでは裏切り者さえも、全員が男らしく最後におわり、感動的です。

■赤いハンカチ
監督:舛田利雄
主演:石原裕次郎
DVD販売元:日活 





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。