高速,画質無劣化で動画をカットするならコレ!

 

 

動画ファイルは容量が大きいので、不要な部分をカットして極力小さくしたいと思うもの。でも、画質劣化と長い処理時間は避けたい。そうしたニーズに最適なのが、Free Video Dubです。Free Video Dubは、動画の不要部分削除に特化した無料ソフトで、ハサミのマークのアイコンがソフトの機能を物語ってます。最大の特徴は再エンコードせずに動画を処理するので、画質は元のままで処理時間も早いのです。

使い方は超簡単で、動画を再生しながら削除開始したい位置で停めて、[ハサミ ボタンを押します。さらに動画再生を継続して削除終了位置で再度停めて、ハサミ]ボタンを押すと、削除範囲が水色のバーで表示されます。削除範囲が正しければ、×マークのボタンを押せば削除完了。複数箇所削除したい場合は、この作業を複数回繰り返し、最後に右下の「動画を保存する」ボタンを押せば、ファイル名に_cutという名前が付加されて元ファイルと同じ場所に保存されます。

ただし私の経験上、削除終了位置をファイルの最後(最後尾)に指定するとエラーが出たり、うまく処理されたように見えて実は動画ファイルが変だったりするので、最後(最後尾)の五秒程手前に指定するのがコツです。この対処策はネットで調べても何処にも書いておらず、自分で発見しました。

Free Video Dubは、DVDVideoSoft社の無料マルチメディアアプリのオールインワンパッケージ、Free Studioの構成要素の一つなのですが、単体でもダウンロード可能です。Free Video Dubを使う頻度が圧倒的に高い私は、単体しかダンロードしてません。

■Free Video Dub
・公式サイト: http://www.dvdvideosoft.com/jp/products/dvd/Free-Video-Dub.htm

・Free Studio 2013(参考)
公式サイト: http://www.dvdvideosoft.com/jp/free-dvd-video-software.htm

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。