健康祈祷だけではなく、ちょっとしたウォーキングにもおすすめ

 

 

和泉町の三加和地区には、「目」「イボ」「胃」「性・腰」「歯」「命」「耳」「手足」と、体にまつわるの八つの神様が点在する不思議な一帯があります。そこで、体の不調な部分を治したい、健康祈願めぐりをしたいという人から、ちょっとウォーキングを楽しみたいという人まで、八つの神様ご利益めぐり体験はいかがでしょうか。

以下、順に八つの神様をご紹介します。

目の神様(岩本宮)
戦国時代、惨殺された敵将「岩本」を手厚く葬り供養したのがはじまりだとか。
お堂裏に湧き出る水で瞳を清めれば、目の病に効くと言われています。

■イボの神様(自然石)

祈願の際は自分の年齢の数だけ煎った大豆を献上し、患部を石の上に擦り付けるのが習わしだそうです。

■胃の神様(石祠)
祭神はかの徳川家康とのことで、胃病にご利益がある神様という言い伝えがあるそうです。
こちらは、5分ほど山の中へ入ります。

■性・腰の神様(七朗神/塩井谷神社)
元々は、豊作や種の繁殖、増強の祈願所であったところ、「生む」が「産む」に転じて、子孫繁栄や安産、夫婦和合などの神様として祀られるようになったそうです。

■歯の神様(墓石/板碑)
歯がうずくときに、白砂や米をお供えして参拝すると痛みが治まるそうです。これは日本でも珍しい神様だそうですよ。

命の神様(遠野立神)
生死にかかわる病気の時、平癒を願えば一生に一度だけ必ず叶えられると言われているそうです。

■耳の神様(墓石)
1587年の田中城攻めの際、耳が不自由なために家来の声が届かず討ち死にした柳川由布大炊助の墓石だそうです。

■手足の神様(石祠/立山の足手荒神)
前の池には「竜神がくれた乳の水」と言われる白い水が湧き出ています。

これだけ祈願してまわれば、全身ピンピンの健康体になれそうですね。
そしてたくさん歩いた後には、近くの三加和温泉でひと風呂浴びるのもいいものですよ。

※熊本県より使用許諾を得た写真を投稿しています

■八つの神様ご利益めぐり 

集合場所:三加和温泉大駐車場(緑彩館)
電話番号:096-834-3111(要予約)
ガイド料金:1,500円
所要時間:8箇所全て 車 1時間30分~2時間/徒歩 5時間
アクセス:九州自動車道「南関IC」または「菊水IC」から車で約15分
HP:www.town.nagomi.lg.jp/kiji/pub/detail.aspx

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。