近衛文麿公の別邸だった屋敷で頂く京料理

 

 

嵐山公園内で舌鼓をうつ、大人だけの体験

松籟庵 (しょうらいあん)

ここは、嵐山公園敷地内に有る、京料理を頂ける隠れ家のようなお店です。

住所を見てもお解りのように、官有地内と有ります。
これは、国有地と言う意味で、こちらに行くまでかなり足場が悪かったり、暗かったり、途中から案内もなく、人通りもなく不安になったります。
伺うと、国有地ゆえ外灯一つ建てるにも国の許可が必要と聞き、納得したと同時に、この不便さは悠久の都 在りし日の京都に戻った気になりました。

そんな公園内の辺鄙な崖の様な所に、『巨大な一枚岩』に張り付くように建っている屋敷が「松籟庵」です。この見事な匠の建築を見学するために、世界中から建築家が視察に訪れているほどです。  ここには神社仏閣だけでない 京都の歴史が有ります。

そして、このお屋敷はかつて近衛文麿公の別邸とも呼ばれ、足繁くこちらに訪れては四季折々の自然の移ろいを感じられていたのです。
彼に愛されたお屋敷は、その日のままの輝きを放ち、訪れたゲストを魅了しています。

 

 

 

 

小さな間口を通り、部屋に案内され席に着くと、目の前にある、過去から受け継いだ窓ガラス一枚も、輝きが違います。
ガラス越しに見える、川と緑はまさしく近衛文麿公の愛した景色を実体験できます。
ベランダに足を踏み入れると、歴史を感じる風と香りがします。
季節が違うと、サルやイノシシまでもが近くに来る程、自然の中に有るお屋敷です。

そこで、京都でも有名な嵯峨豆腐の『森喜』の豆腐の味わいを体験しながら京料理が頂けるのです。

かすかに部屋に流れる水琴窟の音。
こちらのオーナーが特別に部屋の中に作られたそうです。
100年以上もする古い建物を個人が維持するだけでも大変だと思います。
それを、美味しい料理の頂ける大人だけの空間として提供されています。
ゲストに古き良き京都の様々な体験を味あわせてくれるお屋敷です。

※中学生未満はお断り

■松籟庵 (しょうらいあん)
住所:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
電話番号:075-861-0123(夜は前日17時までに要予約)
営業時間:月~木 11:00~17:00(L.O.16:00)/金~日・祝 11:00~20:00
アクセス:www.syouraian.jp/access/access.html
HP:www.syouraian.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。