福岡に来たら、柳川の川下りがオススメ!

 

 柳川の川下り。あっという間に時間は流れていく


かの有名な詩人、北原白秋のふるさととしても知られる柳川。約410年前に柳川城が築城された際に作られたお堀を巡る川下りはいかがでしょうか。

日本のベネツィアとも比喩される柳川の街を、船頭さんの案内で巡る約1時間の川下りです。ゆったりと流れるお堀に沿って、多くの渡し船が行き来しており、時に船頭さんの歌あり、話ありであっという間に時間が流れていきます。

岸には季節の花々が楽しめますし、なんと冬にはこたつ舟なども登場します。時には「えっ? こんなところを通るの」と驚くような細い水路や乗客もみんなでかがんで通りぬける橋などもあり、楽しめます。

川下りは基本的に片道コースとなっており、乗船場まではゆっくりと散歩をしながら戻るのが一般的。渡し船で川下りを堪能したあとは、柳川藩主の別邸「御花」や北原白秋の生家などを見て回るのも良いかと思います。

さらに、柳川といえばうなぎが美味しいことでも知られており、多くのうなぎ料理店があります。柳川鍋やせいろ蒸しなどをご堪能ください。

乗船場脇には無料の駐車場も完備されています。詳しくはHPをご覧ください。


【問い合わせ先】
■水郷柳川観光株式会社
住所:福岡県柳川市三橋町下百町1-6
電話番号:0944-73-4343
所要時間:約1時間
営業時間:9:00~17:00/~16:30(乗船受付)
定休日:無し
料金:大人1500円(税込・中学生以上)、子供800円(税込・5歳~小学生)
公式HP:http://www.kawakudari.com/?cID=1
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。