夜は天文台できらめき観望会を楽しむ

 

 

愛知県豊田市にある旭高原元気村は、宿泊施設、バーベキュー施設、ふれあい動物園、ロング滑り台、雪の広場などがそろい、県内のファミリーや学生グループに活用されています。

他にはない施設として注目したいのが、星と自然をテーマにしたきらめき館でです。
ここには小さな天文台があり、4月から11月の指定日に「きらめき観望会」開催しています。

天文台には口径40cm、コンピューター制御の高性能天体望遠鏡「ミラッッセ」が設置してあり、
この巨大な望遠鏡で本格的な天体観測ができるのです。

観測はお天気次第 巨大な望遠鏡を見るだけでも行く価値あり

観測する天体は、開催日ごとにひとつずつ決められています。しかし、ひとつの天体に方角を合わせ十分暗くなるのを待っても、見えるかどうかはお天気に委ねるしかありません。

私たちが参加したのは11月の最終週、年度最後の開催日でした。その日の観望天体は月。
雪こそ降りませんでしたが外は寒く、澄んだ空気の中での月面観測を楽しみにしていました。
しかし、残念ながら開催時刻に雲が立ちこめ月は姿を見せてくれませんでした。

参加者一同がっかりしましたが、天文台専門の担当者さんが、なかなか間近に見ることはできない望遠鏡と天文台施設について詳しく説明して下さり、天体観測への興味が深まる楽しい時間を過ごすことができました。

そして、観望会で何も見えなかったからといって諦めることもないのです。
 

 


夜中、防寒服を着込んでバンガローから外のトイレに向かった時、空には星がたくさん輝いていました。都心部では見ることができない夜の空、忘れられない体験となりました。


■「きらめき観望会」

開催日:4~11月の土日・連休の中日
開始時刻:日没から1時間後
観望内容:日によって選ばれた1天体を観望
料金:3歳以上100円
要予約
HP:asahikougen.co.jp/institution5.html

■愛知高原国定公園 旭高原元気村
住所:豊田市旭八幡町根山68番地1
電話番号:0565-68-2755
アクセス:名古屋市内から車で90分ほど

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。