那須どうぶつ王国で給餌体験!

 

 

 

 

 

 

体験プログラムの名称 ランチパフォーマンス

いろんな動物が居て、動物のショーやふれあいが楽しめる「那須どうぶつ王国」。入口で渡されたショーの時間表の下に、ランチパフォーマンスの時間表があり、名前から飼育員が動物に餌をやるのを見るのだと思って行ったら、お客さんが餌をやる体験プログラムで驚きました。

おすすめポイント

一番のおすすめは一枚目の写真のカピバラです。見ているだけで可愛いいカピバラは大人気。いつも女性の黄色い歓声が絶えません。ここではふれあいの他、随時餌をやる事が出来ます。餌の熊笹が五枚程で100円なので、五回しかやれないと思っていると、少女が熊笹を二分割しているのを見て参考になりました。二分割どころか五分割位にすると、何十回も楽しめます!

次におすすめなのは、最近大人気のアルパカ。ふれあいタイムを狙って行くと、他のお客さんが餌箱のワラを食べさせていたので、真似しました。でも機嫌が悪いのか、既にお腹いっぱいなのか、ふれあいコーナーのアルパカは、カピバラのように喜んで食べてくれません。仕方がないので、ふれあいコーナーの向こう側の柵の中に居るアルパカにあげると、食べてくれました。ただし、アルパカは機嫌が悪いとツバを飛ばすので注意が必要です。

他にも本当に沢山の動物に餌をやれますが、中でもアザラシの餌やりは見ているだけで楽しいです。飼育員のお姉さんが「イワシをしっぽからあげると、ひっくり返しますよ」とささやきますが、可哀想なので頭からあげる人が多い中、たまにしっぽからあげる人が居ると器用にひっくり返して食べ、驚きました。

■那須どうぶつ王国
・営業期間:3/16-12/1
・営業時間:平日10:00~16:30 土日祝 9:00~17:00
・定休日:水曜日(GWと夏休みは営業)
・入国料(各種ショーの見物料と園内バス代込):中学生以上1800円 小学生以下3才まで700円~1000円
■体験プログラム名:ランチパフォーマンス
時間固定の動物と随時の動物があり、無料の動物と100円程度のエサ代が必要な動物がある
■公式HP:http://www.nasu-oukoku.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。