ガイドと歩く知床原生林森フィールド講座

 

 

 

 

知床半島は世界自然遺産としてずいぶん有名になりました。このツアーは、その半島の森に点在する湖と知床の生き物たちの暮らしを垣間見るガイドツアーです。

わたしが参加したツアーの所要時間はだいたい3時間でした。高低差の少ない遊歩道を、ネイチャーガイドがゆっくりついてきて案内してくれましたので、足の悪い方や小さなお子さんでも参加できます。


実際に森に入る前にガイドさんがくどいほど説明してくださいますが、ネイチャー観光として人気の高い知床五湖は、非常にヒグマの活動が活発なであることでも有名です。また、自然遺産に指定されたことでツアーもよく組まれるようになり、ひとが訪れ踏み荒らすことによる植生への影響が心配されるようになりました。


以上の理由により、ヒグマの活動期にはヒグマの対処法を習得した登録引率者のガイドツアーのみが利用、植生保護期には、10分ごと各回50名までのレクチャーを受けるなどの制限がありますので、旅行計画をたてるさいには、事前によくご確認くださいませ。

それに、ガイドツアーは楽しいですよ。一見するとただのけもの道でも、「あ、これ熊の足跡ですね。まだ新しいな~」なんてドキドキの情報をくださったり、いきなり唇に指をあてるのでどうしたのかと思えば、指さした方向に、かわいいバンビがなんてサプライズがあります。

北海道の中でも知床は自然が残っており、原生林の中では天候が急に変わることもありますので、防寒具と歩きやすい靴でお越しください。

■ガイドと歩く知床原生林森フィールド講座
実際の開催日時、日程は下記のホームページを参照ください。
http://www.shinra.or.jp/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。