【新商品】 YKK AP  

アルミインテリア建材 NEW「スクリーンパーティション」

引戸タイプの建具が注目されています。限られたスペースでも開放感を生み出すことができると同時に、開け放しておくことで風が通り抜けるのもメリット。間仕切り扉としても使い勝手がいいものでしょう。最近では建材メーカーからさまざまなタイプの商品が提案され、空間デザインに合わせて選ぶことも可能になってきています。YKK APから発売されたアルミインテリア建材 NEW「スクリーンパーティション」は、光を採り入れることができる開放的なデザイン。空間に広がりを生み出し、また、緩やかに仕切ることが可能な建材です。
YKKAP

[上]施工イメージ 間仕切スライディングタイプ
[下左]間仕切スライディングタイプ [下右]室内引戸

NEW「スクリーンパーティション」は、アルミならではのスリムなフレーム、アクリル系樹脂板を使用し、光を多く採り入れることができるデザインが特徴です。光と家族の気配をやわらかく通し、明るく開放的なインテリア空間を演出することができるでしょう。間仕切だけではなく、室内の出入口としても設置することができるので、間取りに合わせてプランニングも可能です。

また、開閉時にゆっくり確実に引き込み、静かなダブルクローズも標準採用されるなど、使い勝手にも配慮。下戸車タイプは、新形状のラウンドレールとベアリング入り戸車なので、レールと戸車の間にゴミやほこりが入りにくく、スムーズな走行が長持ちするとか。その他、室内引戸には、シンプルで操作のしやすいスライド式錠を追加、プライベートな空間にも使いやすくなっています。

デザインバリエーションは、モダンから現代和風までさまざまなインテリアスタイルに馴染む9つを用意。木調フレームデザインには、木質インテリア建材「ラフォレスタ」と連動した7色がラインアップされています。また、アルミフレームデザインには、ピアマットシルバー・ブラック(艶なし)に加え、シルキーホワイト色を追加。インテリアに合わせ、上手にコーディネートすることで、空間をより豊かに活用することができるのではないでしょうか。

■アイテム
室内引戸: ラウンドレールタイプ/上吊りタイプ
間仕切スライディングタイプ: ラウンドレールタイプ/上吊りタイプ

■代表価格(本体・消費税込・施工費等別)
<片引き戸ラウンドレールタイプセット>
採光デザイン ノンケーシングタイプ ダブルクローズ付
横幅(W) 1,643mm × 高さ(H) 2,033mm : 111,300円
<間仕切スライディングタイプ引違い戸(2枚建)上吊りタイプセット>
採光デザイン たて枠無し ダブルクローズ付
横幅(W) 1,590mm × 高さ(H) 2,442mm : 205,800円

■詳細情報  YKK AP    



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。