2013扇風機トレンド

2013年夏、今年もたくさんの扇風機が発売されました!

ほんの数年前まで、エアコンに押され影が薄くなっていた扇風機ですが、世間の注目を浴びた羽根のない扇風機をきっかけに、高級扇風機というジャンルができました。さらに、超省エネタイプが登場すると、節電対策に有効なアイテムとして大ブレイク! あっと言う間に市民権を得て、愛用者が急増しています。

そんな状況の中、今年も「快適・省エネ・デザイン・使い勝手」を向上したいろいろな新製品が登場しました。では、今年のトレンドを踏まえつつ、ガイドが気になる製品をピックアップします。


充電タイプのコードレスで、どこでも扇風機

2013扇風機トレンド

充電式のコードレスタイプは、どこでも使えると人気に! (※画像:バルミューダ・GreenFan2+)

徐々に増えている充電タイプ。初登場した時は、昼間のピークシフトに活用したり停電時でも使えるということで、支持を集めていましたが、最近では、アチコチ移動しやすく、コンセントが無い空間でも使えるため、活用範囲が広がるなど、使い勝手の面からも、人気を集めています。今年は、室内に限らず屋外でも活用する人が購入しているとのこと。屋外でも扇風機が使える時代になりました!

 

■バルミューダ・GreenFan2+コードレスモデル
巷で大人気の「バルミューダ・GreenFan2+」。2012年はミニタイプだけに搭載していた充電池付きタイプを、2013年にはスタンダードサイズのモデルにも搭載しました。充電池は、コンセントなしで最大14時間使用可能。さらに、付属の充電池はイザという時に携帯やPCも充電できる優れモノ。

美しいデザイン・1枚の羽根から2種類の速度の違う風を送りだし心地よい風を作る独自の設計、最大10mまで届く直進性のある風でサーキュレーターとしても十分活用可能、DCモーター採用で最小2Wの低消費電力、などなど、完成度の高さが伺えます。美しさ・快適さ・省エネさ・便利さと、ますます進化している魅力ある扇風機です。

参考:製品サイト・GreenFan2+ 
参考:メーカーサイト・バルミューダ


■シャープ・コードレス3Dファン
左右に上下を組み合わせた立体的な8の字に動く、特徴的な首の振り方で注目を浴びた3Dファン。2013年モデルはコードレス対応になったのが大きな進化。このモデルは、本体サイズがコンパクトなので、屋外にも持ちだしやすいのが魅力のひとつ。テラスや庭でのバーベキューやキャンプのお供にも活用できます。また、台座部分にある充電残量を表すLEDライトは、足元・手元灯として使える便利なライト。停電時の非常灯としても使えるので一石二鳥です。

実は、扇風機で90度真上を向くのは珍しい設計で、部屋の空気を効率よく循環できます。直径が小さいながらもパワフルな風力で、サーキュレーターとしてしっかり活用できるのも、注目ポイント。さらに、停止中でも湿度と温度を感知して「高温・高湿」になると光と音で知らせる「みはり機能」を新搭載。運転中に高温・高湿のレベルが高く危険な状態になったら、自動で最大風量に切り換えてくれると、至れり尽くせり。熱中症対策にも活用できますね。

参考:製品サイト・コードレス3Dファン 
参考:メーカーサイト・シャープ扇風機 

もうひとつのトレンド、首の角度をチェック!>>