シットコムとは、主要な舞台や登場人物が決まっていて、基本的には1話完結、笑いどころにはラストラックという人工的な笑い声が挿入さるなどの特徴をもったコメディです。1970年代に日本で繰り返し放送されたアメリカのコメディ『奥様は魔女』をイメージするとわかりやすいですね。韓国では、平日の夕方・毎日30分枠で放送され、夕食時に家族みんなが気軽に楽しめるドラマとして安定した人気を集めています。

そこで、今回はお勧めのシットコムを紹介するとともに、シットコムのキャスティング事情などもお伝えしたいと思います。

チョ・インソン、ヒョンビン、チャン・グンソクなど
人気スターを輩出した若手俳優の登竜門『ノンストップ』シリーズ

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%974-%EF%BD%9E%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%AF%EF%BD%97%EF%BD%89%EF%BD%94%EF%BD%88%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BD%9E-DVD-BOX1-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%AF/dp/B0067G5GQO

チャン・グンソク仕様パッケージのDVD『ノンストップ4 ~チャン・グンソクwithノンストップバンド』

2000年から2006年にかけてシーズン6まで放送された青春シットコムの決定版。 舞台となるのは大学で、個性豊かな学生たちがキャンパスや、学生寮、サークルで巻き起こす騒動や、恋や友情を描いた作品です。

コメディゆえにドラマをけん引するのは教授役として登場するベテランコメディ俳優や、本業がコメディアンの面々なのですが、学生役には無名の新人や、K-POPスター、モデルなどが起用されるのが大きな特徴。毎日、放送されるドラマということで、スケジュールの調整がしやすい新人を起用する製作陣と、知名度を上げたい新人や、俳優に転向したいK-POPスター側の思惑が一致したキャスティングといえるでしょう。

その狙いどおり、本作からは多くの韓流スターが輩出され、若手俳優の登竜門と呼ばれるにいたりました。シリーズ1作目の『ノンストップ』にはコ・ス。2作目の『ニューノンストップ』にはチョ・インソン。5作目の『ノンストップ5』にはハン・ヒョジュとク・ヘソン。シリーズ最終作の『レインボーロマンス』にはイ・ミンギとSUPER JUNIORのヒチョルとギボムが出演し、新人時代ならではの初々しい演技を見せてくれます。シリーズの中でも特に必見なのが、バンドサークルを舞台にした『ノンストップ4』。韓国最長寿アイドルグループSHINHWAのチョンジンとアンディを筆頭に、ド真面目な体育科学生役のヒョンビン、モテモテの医大生役のチャン・グンソク、キュートな女子大生役でハン・イェスルが出演しています。爆笑エピソードが満載なのはもちろんのこと、複雑な恋愛模様も展開し、一度見たら止まらないことうけあい。韓国の若者文化を知るうえでも、興味深い作品です。