華やか&エレガント
マリーイザベル

ウィリアム・モリスのカーテン

華やかな色使いで、このファブリックがあるだけでエレガントに。プリーツ使いでもいいですが、ローマンシェードにして柄をはっきりと見せてもタペストリーのようで素敵でしょう。(画像:川島織物セルコン)

『マリーイザベル』は、モリス商会の一員であるジョン・ヘンリー・ダールによってデザインされました。こちらも刺繍のためのデザインですが、その刺繍の繊細なタッチを鮮やかな色を使って織りで表現しています。渦を巻くアカンサスの葉と花が大胆に描かれ、うねるようなラインが優美でエレガント。花に使われているピンクも艶やかですね。

こちらの柄はリピート(1つの柄の大きさ)がタテ90.5cm、ヨコ70cmと、ファブリックの柄としてはかなり大きいもの。その柄が活かせるように、大きな窓やベッドカバーなど面積の広いところに使いたいファブリックです。

ウィリアム・モリスのカーテン

繊細な刺繍柄を緻密な織りで。高度な織りの技術がないと難しい。同柄で透け感のあるシアーカーテンもあります。こちらはFF6772。(画像:川島織物セルコン)

『マリーイザベル』
品番:FF6772/FF6773
生地幅:140cm
生地組成:ポリエステル 100%
価格:9,800円/m(税別)
取り扱い:川島織物セルコン

 

次ページではファブリックならではの透け感をご覧ください。
太陽と共に デイジーシアー>>