兄弟で乗れる便利な二人乗りタイプ

1Pのような組み合わせのほか、コットとも組み合わせ可能

1Pのような組み合わせのほか、コットとも組み合わせ可能


オプションの中には、バスケットのすぐ上に付けられるサブシート、「ストッケ クルージ シブリングシート」もラインナップされています。

このシートの耐荷重は、基本のシートと同じく15kg。下の子の年齢に合わせて基本シートやコットと組み変えられるので、年子のお子さんがいるご家庭にもいいでしょう。

個人的には、ストッケ クルージの最大のウリは、この二人乗り対応にこそあるのではと思います。横幅は62cmで、縦並びタイプの同様商品と比べても奥行きが非常に短くてコンパクト。一人乗り用と比べても遜色のないサイズ感の二人乗りモデルは、ストッケ以外にはありません。

また、二人乗りベビーカーは兄弟の体重差がある場合に押しにくいことがあるのですが、縦列タイプで剛性感の高いストッケならそれを感じさせません。走行性能、押し心地の良さはそのままに二人乗せられるというのは大きなメリットです。

■この使い方の場合の製品価格と重量
クルージシャーシ 6万9300円(8.6kg)

エクスプローリー&クルージシート 4万9350円(3.8kg)

クルージ シブリングシート 3万4650円(4.5kg)
=計15万3300円(16.9kg)

>> チャイルドシートと組み合わせることもOK!