まさにアーバンオアシス! 高層ビル群の目と鼻の先にリゾートが出現

川を渡れば商業の中心地、シーロムエリア。リゾートまではスカイトレイン駅「サパーンタクシン」から無料シャトルボートでアクセスできます

川を渡れば商業の中心地、シーロムエリア。リゾートまではスカイトレイン駅「サパーンタクシン」から無料シャトルボートでアクセスできます


 
客室は全室ベランダ付き。リバービューの部屋が人気

客室は全室ベランダ付き。リバービューの部屋が人気 

タイ・バンコクのチャオプラヤー川沿いといえば、マンダリンオリエンタルやペニンシュラといった高級ホテルが建ち並ぶエリア。今回ご紹介するアナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパは11エーカーもの広大な敷地を持つリゾートホテル。2011年11月にマリオット系列からアナンタラにブランドを変え、同時にレストランや客室のリノベーションを行って現在に至ります。

 

有名なディナークルーズ船「マノーラ号」が停泊する桟橋

有名なディナークルーズ船「マノーラ号」が停泊する桟橋

バンコク市内へのアクセスの良さはもちろん、ボートに乗って王宮やチャイナタウンの散策もでき、さらに2012年には川を挟んで向かい側に「アジアティーク」というナイトマーケットもオープン。まさに観光に打ってつけの立地と言えますが、こちらのホテルの一番の特徴は何といっても、都心に居ながらにしてリゾートホテルステイを楽しめる、という点です。

トロピカルガーデンに囲まれた敷地内には大きなプールとタイ伝統様式の建物。とてもバンコクに居るとは思えないその雰囲気は、アナンタラリゾートお得意のランドスケープ演出あってこそのものだと思います。

>>次はリノベーションしたてのゲストルームを拝見!