タイ国王様のお膝元、ホアヒンにステイ

アジアの王族リゾートを感じさせるゴージャスなレセプション

アジアの王族リゾートを感じさせるゴージャスなレセプション

アナンタラ・リゾート&スパはタイを代表するリゾートホテルグループのひとつです。現在モルディブを始め、バリやアブ・ダビなど世界の高級リゾート地に展開していますが、一番最初に作られたのがここタイのホアヒン。ホアヒンはタイの首都バンコクから車で3時間ほどで行けるリゾート地で、外国人観光客の多いパタヤに比べ、静かな雰囲気。高齢となったプミポン国王の静養地としても知られており、街全体が美しく整備されています。ビーチ沿いには数多くの高級リゾートホテルが並んでおり、タイ人にとっても休日ホアヒンにステイすることはステイタスとなっているようです。また、山側にはゴルフ場も多く、そちらにもホテルが点在しています。

 

鬱蒼とした緑に囲まれた広大な敷地

鬱蒼とした緑に囲まれた広大な敷地
 

静かなプライベートビーチ

静かなプライベートビーチ
 

タイ伝統の衣装を纏うスタッフ

タイ伝統の衣装を纏うスタッフ

「アナンタラ」とはサンスクリット語で「終わりなき」という意味。いつの時代も人は旅をし続け、そこで得た感動や発見を次世代へと繋いできました。現代社会において、ラグジュアリーリゾートの存在は、忙しい人生を送る私たちにとって束の間の休息を最高の条件で過ごすことのできるディスティネーションのひとつなのかもしれません。

そして、今回こちらのリゾートをご紹介したいのは、リゾート自体の素晴らしさに加え、さらに感動的な体験をゲストに提供するイベント「キングズカップ・エレファント・ポロ・2012」があったから。その名の通り象に乗ってポロを行うこのスポーツ、国際大会はタイ北部チェンライに象の保護施設「エレファントキャンプ」を持つアナンタラが主催者となって毎年行われており、昨年からホアヒンが会場として使われるようになりました。今年の開催期間は9月12日から16日までの5日間。期間中、アナンタラ・ホアヒンが選手及び関係者の滞在先として提供されます。

この時期にホアヒンに遊びに行ったら、滅多にお目に掛かれないであろう、このマニアックなスポーツ大会を観戦することができるかもしれません!

 
>>まずはリゾートのお部屋をご紹介しましょう。