到着した瞬間から非日常のスタート!

リゾートに到着し、小さな門をくぐってレセプションに通されると、目の前に岬を一望する絶景が現れる!

リゾートに到着し、小さな門をくぐってレセプションに通されると、目の前に岬を一望する絶景が現れる!

見晴らしの良いライブラリースペース。ボードゲームや双眼鏡の貸し出しもしている

見晴らしの良いライブラリースペース。ボードゲームや双眼鏡の貸し出しもしている

タイのリゾート地、サムイ島はバンコクから飛行機で約1時間の場所にあります。プーケット島とベストシーズンがずれるため、ハイシーズンには飛行機のチケットが取りづらくなる人気のスポット。島1周囲むようにリゾートホテルが建てられており、インターナショナルブランドからローカルブランド、ゲストハウスまで、数えきれない程の宿泊施設があります。また、ダイビングスポットも多く、本島から小さな島へ移動して、マリンアクティビティを楽しむツアーや、滞在しながらダイバーライセンスを取得するツアーなども沢山あるようです。

 

丘陵を降りてゆくとプライベートビーチが。美しい砂浜には貝殻もたくさん!

丘陵を降りてゆくとプライベートビーチが。美しい砂浜には貝殻もたくさん!

今回ご紹介するのは、2007年にサムイ島の北西端、サイ岬の丘陵にオープンした「フォーシーズンズリゾート・コ・サムイ・タイランド」。ゲストルームが全てプールヴィラとなっており、サムイ島の中でもトップレベルのラグジュアリーリゾートです。サムイ国際空港からリムジンで30分、リゾートに到着するとまず岬全体を見渡せるサラ(東屋)でチェックイン。息をのむような絶景が目に飛び込み、まさに非日常への入り口という感じ。景観デザインを担当したのは、世界で活躍するランドスケープデザイナー、ビル・ベンスリー氏です。青い海と17ヘクタールのトロピカルガーデンに囲まれた極上リゾート、さっそくご案内してゆきましょう!

 

自分だけの世界に浸れるプライベート感

ヴィラどうしが離れて建っている為、環境はとても静か。まさに隠れ家リゾートです

ヴィラどうしが離れて建っている為、環境はとても静か。まさに隠れ家リゾートです

ベッドマットは世界のVIPに愛されるスターンズ&フォスター社のもの

ベッドマットは世界のVIPに愛されるスターンズ&フォスター社のもの

ゲストルームのカテゴリーは、大きく分けると、ヴィラとレジデンスの2つ。後者は広さ600平米以上のスイートルームタイプなので、通常はヴィラを選ぶケースが多いと思います。とはいえ、そのヴィラも広さは102平米から! そして全室にプライベートプールが付いています。寝室、リビング、メイクアップルーム、バスルームに分かれた内装は、とても使いやすい設計になっていて、どのパートも十分な広さが取られ、洗練された家具が配されています。屋外にあるリビングスペースからは、200万本に及ぶ木々と150種以上の花々からなるトロピカルガーデン(というより、もはやジャングル)と広大なシャム湾を眺めることができます。

 

ポンと置かれた卵形のバスタブが印象的

ポンと置かれた卵形のバスタブが印象的

気になるゲストルームファシリティは、「さすがフォーシーズンズ!」と思わせる充実ぶり。快適な眠りにこだわった寝具、自然光の採光を加味した照明の配置、映像・音響機器のスペック、洗面台とクローゼットが2つずつ配されたメイクアップルーム。もちろんバスアメニティに至るまで、競合の多いサムイ島の中にあるという点も手伝って?かなりハイレベルだと思います。