傑作がさらに昇華した『スターフォックス64 3D』

もともとはニンテンドウ64で発売された『スターフォックス64』。ゲーム性・絶妙な難易度・奥深い世界観など、傑作中の傑作なのですが、当時のN64の普及数から言って、遊んだことのある方は多くないと思います。

シューティング好きはもちろん、スターウォーズなどのSFが好きな方、ケモナー(動物を擬人化したキャラクターを愛する方々)さんは、がっつりハマりますよ。

でもこれ、単なる移植ではありません。3DSでの大きな変更点は、3D表示だけでなく、本体内蔵のジャイロセンサーによって、本体を傾けることでより直感的な操作も可能になったこと。

例えばレースゲームでついハンドルのようにコントローラーを動かしてしまう人は少なくないと思いますが、まさにそんな感じの要領で操作が出来ます。外国では「シューティングというよりフライトシミュレーションの位置づけ」と言われているこのゲームですが、より一層その意味合いが強くなったとも言えます。

あと、ちなみにワタクシ、シューティングは実は苦手なのですが、このスターフォックスシリーズだけはクリアできます。このゲームで、初心者さんにもぜひシューティングゲームの爽快感を体感して頂きたいです。


■スターフォックス64 3D
メーカー:任天堂
公式HP:http://www.nintendo.co.jp/3ds/anrj/



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。