ポポロクロイス物語

主人公は、ポポロクロイス王国の王子ピエトロ。ピエトロの誕生日、ガミガミ魔王が王家の宝を盗んでしまいます。ピエトロは盗まれた宝を取り戻すべく、生まれて初めての冒険に出るのです。

私は、ストーリー性のあるシナリオ、愛着のわくキャラクター、簡単なシステムのRPGが好きです。この作品は、「この先の展開ってどうなるんだろう?」と本を読むような感覚でゲームできます。

そして、主人公のピエトロをはじめ、森の魔女ナルシア、白騎士さん、敵のガミガミ魔王まで登場するキャラクターはどこか頼りないような、にくめいないような、かわいらしさをもっています。さらに、ところどころアニメーションが入るのですが、キャラクターの声を演じるのは高山みなみ、三石琴乃ら著名な声優さんたち。

そして、システムの簡単さがいい!能力を組み合わせてどーのこーのというのは苦手で……という人でも楽しめます。

続編である『ポポローグ』『ポポロクロイス物語2.』もプレイステーション・ゲームアーカイブスにあるので、すぐに続きが楽しめるのもいいところ。ピエトロの息子、ピノンが主人公になってからのものも早くプレイステーション・ゲームアーカイブスに出てくれればいいのですが、そこはこれからのお楽しみというみたいです。

■ポポロクロイス物語
【ダウンロード価格】600円(税込)
【HP】http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00042_000000000000000001.html




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。