程よい弾力で非常に描きやすい筆ペンタイプ

 

 

基本的にナチュラルメイク派で、気付いたら目に何も塗ってないまま外出しちゃった!と言うことも時々ある私です。が、アラフォーを過ぎ、顔のそこここに見逃せないアラが多々現れれてくると、何も塗らない目は淋しく貧乏くさい以外の何物でもなくなってしまいます。

ですので、40を過ぎてからは、改めてアイメイクに気をつけるようにしました。
まず導入したのがアイライナーです。これは若い頃から本当に苦手なアイテムで、どうやったってうまく塗れた試しがありませんでした。

柔らかいしんのペンシルタイプや、筆にとって塗るタイプなど、いいと言われるものはいろいろ試しましたが、どうしてもうまくぬれず、変にわざとらしい目に……

それが、このアイライナーだけは大丈夫だったのです!筆ペンタイプで、先がとても細く、筆自体に程よい弾力があるので非常に描きやすいのです。これだと、スーッとうまく線を細く引くことが出来、失敗もあまりありません。

うまく線をひけた目と言うのは、実にクッキリと明るく、大きく見えるのですね。それをいったん知ってしまうともう、アイライナーはやめられません。

とは言え、まだアイラインビギナーの域ですから、未だについ目をこすってパンダ目になることもあります。落ちないマスカラならぬ、落ちないアイライナーというわけではなさそうですので、そこだけは注意が必要です!

■ホールドラインエキスパート
メーカー:SUSIE N.Y.
価格:1400円
購入可能場所:全国のSUSIE N.Y.取扱い店など
HP:www.susie-ny.com/products/eye/eyeline.html

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。