子どもが10歳まではゴールデンタイム

こちらは、ガイド山口の新作『そろそろ「お金のこと真剣に考えなきゃ」と思ったら読む本』老後までのお金の貯め方、教育費、マイホームなどなど!

こちらは、ガイド山口の最新著書。老後までのお金の貯め方、教育費、マイホームなどについて解説しています

山田:コンスタントに貯められればいいのですが、人生にはお金を貯められる時期と貯められない時期があるんです。

――一あります、あります。住宅ローンと教育費が重なる時期は、家計が赤字になりますね。

山田:そうです。特に子どもが10歳を過ぎると、もうお金がかかってかかってしかたながい時期に突入します。だから、子どもが10歳になる前はお金を貯めるゴールデンタイムです。

――私のようにアラフォー出産だと、子どもが独立してから老後のお金を貯めようと思っても、その頃はすでに老後ですから、貯めどきは人生一度きりです。

山田:山口さんのような自営業者は、退職がないので老後も働くことですね。老後もFPとしてがんばってください!

――芸に磨きをかけ、歌って踊れるFPとして、がんばります!さて、先生のご著書によれば、自営業者は、老後も月11万~12万円収入があれば、厚生年金との差が埋められるとありますね。

山田:老後までに2000万円貯めて、老後20年それくらいの収入があれば2800万円になりますから、年金の不足分は補えます。

――ホント、自営業者は、踊れるくらい元気でいないといけませんね。

それでも足りない人は?

――先生のように、一芸に秀でるどころか、ミリオンセラー作家だわ、公認会計士だわ、アニメマニアだわ、ヒーロー物好きだわって方は、いいですよ、お金が貯まりますから。

山田:アニメとヒーロー物好きは、あまり資産に関係ありませんが……。まあ、大好きです。先日も時間ができたので、一晩で仮面ライダーフォーゼの変身シーンだけを、初回から最終回まで全部見ました。

――人生を楽しんでいらっしゃいますね。私は、節約も大事だけれど、それより人生を楽しむことが一番!そして、お金を貯めるモチベーションになる!と思っています。

山田:そうですね。やはり、節約だけではお金を貯めるには限界がありますので、自分が思い描く人生を歩むには稼ぐ必要がありますよね。

――やっぱり、歌って踊る?メンバーが全員30代~50代のサムライローズっていうアイドルグループがあるんですよ、御存知ですか?

山田:知りませんが、山口さんもオーディション受けたらどうですか?

――団体行動が苦手なので、ソロで行きます。

山田:アイドルにならなくても、自宅でできることがたくさんありますよ。アフィリエイトをしたり、家庭教師をしたり。ネイルが好きな人なら、ネイリスト検定を受けて自宅開業を目指してもいいですよね。

――確かに。教育費は高いから、安く個別指導してもらえたらいいですよね。年間38万円の基礎控除内なら、自宅で稼いでも確定申告しなくていいですか?

山田:いいです。毎月3万円くらい稼いでも大丈夫ということですね。

――いい方のお肉が買えますね!あ、貯金ももちろんしますけど。

山田&山口ユニット結成か!? 老後のお金を貯めるために、節約より大事なことは?次のページでさらに語ります。