安心するための投資をしよう!

――もう一つ、「稼ぐ」ということで考えれば、お金にも稼いでもらう投資も選択肢から外せないと思うのですが。

山田:そうですね。投資には2つあります。短期で売買する「稼ぐ投資」そして、預貯金だけだとインフレに耐えられないから、株や債券に資産を分散しようという「安心するための投資」。老後の資金は、まさに「安心するための投資」でふやすのがいいですね。

――なるほど、老後の不安が、さらに不安になるような「稼ぐ投資」を目指すより、「安心するための投資」を心がけるんですね。

山田:ですから、株なら前回の対談でお話したデパートの株のような、株主優待があって、楽しめるものがいいんです。

――投資というと「怖い!」というイメージが特に女性には多いのですが、老後の不安をなくすために、楽しみながらやる!というのはいいですね。私は、最近電車の中でも四季報を読んでいます。

山田:マニアですね。

――日経平均が1万5000円になると、こんなおばさんも出現!と、どこかでつぶやかれてないかと思いながら・・・。

山田:つぶやきましょうか?

――ひらめいた!先生、「アベノミクス、アベノミクス、アベノミクスで踊っちゃお」という曲をデュエットで出すのはどうでしょう?

山田:僕は遠慮します。それに、そのダンス、エビカニクスでしょ?

――じゃあ、聖子ちゃんみたいな衣装で「寄せてはかえすの~、景気の波~~ゴンドラチェフの波~」みたいな曲はどうでしょう?ジャスラックに登録しようかしら。

山田:山口さん。間違いなく、長生きしそうですからしっかり運用しておいたほうがいいですよ。

――そうですね、アラフォー出産なので頑張ります。今日はありがとうございました。

山田:ありがとうございました。

■今日のまとめ
  • 老後までに2000万円貯める!
  • 自営業者は、老後もひと月12万円稼ぐ!
  • 節約には限界がある
  • プチ稼ぎをしよう
  • 安心するための投資をしよう

【関連記事】

増税時代「さおだけ屋」公認会計士の家計管理
お金を使う人の方が幸せに見える理由って?
お金持ちになるために必要な3つのこと

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。