マイホームの夢をかなえるには、軍資金が必要です。購入時には、頭金や諸費用、そして購入後は、住宅ローンの返済や管理費や修繕維持費、そして税金の支払い。お金を貯めたり、管理したりと、お金と正しく付き合うことが求められます。お金を貯めるには、貯金箱。貯金箱というと、少し子どもっぽい印象かもしれませんが、私が出会った素敵な貯金箱をご紹介いたします。

長期投資のマネーセミナーに参加した際、講師の岡本先生がアメリカで購入したと披露くださったのが、「ハッピー・マネーのピギー」ちゃんでした。参加者は30名ほどだったでしょうか。会場の端からピギーちゃんが回覧されていきます。講演そっちのけ(?)で、早く早くと自分の番が来るのをドキドキしながら待っていました。そしてやっと、私の手元に。なんて愛らしい豚の貯金箱でしょうか。しかも、先生がお話ししてくださったとおり、背中には4つの投入口がありました。

4つの投入口は、「貯蓄」「消費」「寄付」「投資」

pig

ハッピー・マネーのピギーちゃん

ピギーちゃんの背中には、4つの投入口。そしてピギーちゃんに同封されているガイドブックには、次のような表がありました。
  • SAVE  ためる 貯蓄
  • SPEND つかう 消費
  • DONATE ゆずる 寄付
  • INVEST ふやす 投資
米国の小学生・中学生のための貯金箱ですが、大人のあなたは4つの貯金箱をお持ちでしょうか。貯金箱を持たなくても、4つの目的ごとに預け先を区分しているでしょうか。「DONATE」寄付があるところなどは、まさしく米国仕様で涙ものです。貯金箱もさることながら、このガイドブックは、真のマネーガイド。子どもたちにも、親御さんにも、学校の先生方にも読んでいただきたい内容です。

おカネは感謝のしるし

岡本先生がいつもおっしゃるのがコレ。素敵ですね。おカネは、みんなに感謝されるところに集まってくるのです。

●ためる
この項目には、おカネをためる目的を決めることの大切さや、銀行に「SAVE」する話が紹介されています。

●つかう
「SPEND」では、欲しいものリストをつくること、一番欲しいものでも、しばらく考えてみること提案、比較検討の必要性についても述べられています。

●ゆずる
「DONATE」は、「人に喜んでもらうと嬉しいよね」と一日一善に言及。寄付の記録をつけると、喜んでもらった記録がたまってうれしいね、との話は心が温かくなります。

●ふやす
「ためる」と「ふやす」の違いについて。さらに株式投資の話から、「感謝のしるしのあなたのおカネが良い社会づくりに使われる」と貯金箱の「INVEST」に、将来のためにおカネを貯めていくことを促し、証券会社に口座を開いてみようと説きます。

お金と正しく賢く付き合おう

米国に行ったら購入してこようと恋焦がれていたピギーちゃんでしたが、日本で購入できるようになったと聞いて、自分の分と小学校5年生の甥のために、ピンクとグリーンのピギーちゃんを購入。ダンボールを開け、ピギーちゃんと対面して感激、さらに同包されていたマネーガイドを見て感激です。

この4つのお金の分類は、大人の私たちにも、マイホーム購入のためにお金を貯めようというあなたにも、とても役立つ考え方だと思っています。家計管理のヒントとしていただき、マイホーム購入のためのお金や夢を叶えるためのお金を大きく育ててくださるとうれしいです。

ハッピー・マネーのピギーちゃんはこちらをご覧ください。
www.i-owa.com/diary/2013/03/41.html
www.msgen.com/assembled/home.html
www.modelight.co.jp/32.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。