すでに中古車相場を調べてみたらプリウスが優勢

現在日本で最も売れているクルマはアクアで、2番目にプリウスとなる。2車種ともトヨタのハイブリッドだ。両車で迷ったら、どちらを選ぶべきだろうか? ちなみに実用燃費についていえば「ほぼ同じ」。一回り大きいプリウスながら、採用しているハイブリッドのシステム効率が良いからだ。以下、価格と装備内容を比べてみよう。
プリウス

プリウス 特別仕様車 S“マイコーデ” (ブルーメタリック)


まずプリウスで最もリーズナブルな『L』というグレードの価格は217万円。一方、アクアのベースグレードである『L』で169万円。48万円も違う。しかしアクアのLグレードの装備表を見れば分かる通り、リアドアのパワーウインドゥさえ付いていない! イマドキ軽自動車のベースグレードだってパワーウインドゥだ。

つまりトヨタからすれば「売りたくない」グレードだと分かる。ワザとリアドアのパワーウインドゥを無くし、オプションでも選べないようにしているワケ。ユーザーだってパワーウインドゥの無いグレードなど選ばない。最近ここまで見え見えの“装備落とし”をしてくる車種は珍しい。ある意味、なりふり構わず出来るトヨタって凄いと感心しきり。

ということでアクアは最低でも179万円の『S』グレードということになるが、それでもプリウスの装備と比べれば貧弱。例えば側面から衝突された時に乗員を守ってくれるサイド&カーテンエアバッグ。プリウスだと標準装備なのに、アクアは4万2000円のオプション。安心を考えれば絶対欲しい 装備なので頼むと183万2000円になる。

さらにプリウスだと標準装備のスマートエントリー(キーを持っているだけでドアの施錠解錠が出来るし、盗難防止機能も付く)は5万3350円のオプション。同じくプリウスだと標準装備のアルミホイールもアクアだとオプション。おっと! アクアの場合、スペアタイヤまでオプション(小さい穴に有効なパンク修理キットが標準)。

アクア

アクアS (シルバーメタリック) 〈オプション装着車〉


こういった装備内容を勘案すると、アクアのSは実質195万円くらいになってしまう。プリウスとの価格差22万円だ。実際に買うとなれば、プリウスの購入条件(値引きとオプションサービスの合計額)の方が10万円くらい有利。アクアよりプリウスは購入条件を引き出しやすい。大雑把に考えれば10万円の違いだ。

プリウスやアクアを買って乗り潰すというなら、10万円差のまんま。10年間で年間1万円。月に1000円くらいプリウスの方が高くなる。ただ5年後くらいに乗り換えのため下取り査定をしてもらうと、車格で勝るプリウスはアクアより20万円以上高い評価をしてくれることだろう。何のことはない。プリウスを買った方がお得だったりする。

すでに中古車相場を調べてみたらプリウス優勢。中古車の人気度を反映する新古車(正確には登録済み新車と呼ぶ。中古車に人気あれば高額の相場になる)はプリウスの方が強気なのだった。したがってアクアの新古車は比較的安い。もしアクアを考えているなら、気に入った色を見つけられれば新古車も面白いかもしれない。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。