Milano Salone2013 最新レポートVol.5
ミラノ市内の大規模再開発現場に見る最新キッチン

MILANO CITY LIFE
ミラノの市内では、2015年に開催されるミラノ万博に向けて都市再開発巨大プロジェクトが進行中だ。
ミラノ市内でも注目度の高い開発計画のひとつで、昔の国際見本市会場の跡地を再生しようというもので、2006年着工、総事業費5.23億ユーロ(約700億円)、計画地区面積255,000m²、昼間人口15,000人/日、居住人口5,000人/日、雇用人口5,000人/日の街づくりを目指している。
200平方メートルもあるモデルルームのデザインはインテリア雑誌ddnがコーディネートしたもので、昨年はDadaのキッチン、今年はBulthaupのキッチンが設置されている。

citylife

MILANO CITY LIFE 2013の平面計画


 
citylife

MILANO CITY LIFE 2013 手前は地下鉄新駅、黄色の超高層が磯崎新が設計担当のこの現場最高の超高層ビル。


 
citylife

MILANO CITY LIFE 2013 奥に見えるのがZahaHadid設計担当の高層住宅棟


 
citylife

MILANO CITY LIFE 2013 住宅棟モデルハウスのシンプルなキッチンはBulthaup


 
citylife

MILANO CITY LIFE 2013 同上キッチンの収納ユニット。説明してくれた担当者は2億円近い住宅のキッチンとしてこれで良いのかしらと質問されてしまった。


 

・Milano CityLifeプロジェクト計画とその概要をYoutubeで見ることができます。
City Life in Milan - Il nuovo modo di vivere a Milano

©Apr.2013 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.