大人気の最新施設から定番まで

名古屋で楽しむアート、コレクション。市内および愛知県内の主な美術館、博物館などを紹介します。


名古屋市美術館
建築やオリジナルグッズにも注目

ミュージアム

オフィス街の一角にある都心のオアシス、白川公園の中にある

緑豊かな公園の一角にあり、黒川紀章デザインのクールな外観が周囲の木々と絶妙の調和を見せます。

コレクションの中心は郷土の美術家とパリ、メキシコの作品群。4mの巨人のオブジェが出迎えるエントランスもユニークです。

 

ミュージアム

おさげツボ押し1050円はひとつひとつ微妙に顔が違う

シンボル作品はモディリアーニの「おさげ髪の少女」。ミュージアムショップではオリジナルのおさげ少々グッズが数々あり、中でも人気はおさげツボ押し。木製のストラップで、手作りのため少女の顔がひとつひとつ微妙に違うんです。これを自由にデザインして応募するイベントも開かれるなど、すっかり美術館の“顔”になっています。

名古屋市美術館
・ 所在地:名古屋市中区栄2-17-25
・ アクセス:地下鉄伏見駅から徒歩8分、大須観音駅から徒歩7分
・ TEL:052-212-0001
・ 時間:9:30~17:00(金曜は20:00まで※祝日のぞく)
・ 休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
・ 観覧料:大人300円、高校・大学生200円、中学生以下無料(特別展はその都度決定)
Yahoo地図情報

【関連ガイド記事】
「オリジナルグッズも人気!名古屋市美術館」


愛知県美術館
20世紀美術を中心に収蔵する都心の美術館

ミュージアム

名古屋のシンボル、テレビ塔のすぐ東側にある

愛知県美術館は20世紀美術を中心に、古今東西のアートを幅広く所蔵する総合美術館。都心のド真ん中のビルの中という立地の珍しさも特長で、ショッピングやデートなど街歩きと合わせて楽しめます。

コレクションの中心は国内外の20世紀美術。ピカソやマティス、クリムト、クレーらの作品を所蔵します。

 

ミュージアム

20世紀美術中心のコレクション

企画展は年に5回。著名アーティストを核とした企画展が主に夏、冬に組まれる他、意欲的なテーマ展も開催されます。

愛知県美術館
・所在地:名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター10階
・アクセス:地下鉄栄駅より徒歩3分
・TEL:052-971-5511
・時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで)
・休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
・入場料:大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料
Yahoo地図情報

【関連ガイド記事】
「都心のど真ん中でアート鑑賞!愛知県美術館」


名古屋ボストン美術館
アメリカのボストン美術館の姉妹館

ミュージアム

日本で唯一のボストン美術館の姉妹館

アメリカのボストン美術館の姉妹館として1999年にオープン。米ボストン美術館の50万点もの収蔵品の中からテーマに沿った作品をセレクトし企画展を開催します。

日本の美術品の収蔵も10万余点と世界有数で、これらが凱旋する特別展も開催され好評を博しています。

金山総合駅のまん前という好立地にあり、公共交通機関でのアクセスがよいのも魅力です。

名古屋ボストン美術館
・所在地:名古屋市中区金山町1-1-1
・アクセス:金山駅より徒歩1分
・TEL:052-684-0101
・時間:10:00~19:00(土日祝は17:00まで)
・休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
・ 入館料:大人1200円、シルバー・学生900円、中学生以下無料
Yahoo地図情報