心地良く太極拳を行うための大切な準備運動

運動が苦手な方でも無理なく続けられるのが太極拳の最大の魅力ですが、太極拳に興味があるけれど、なかなか一歩を踏み出せない、という方の多くに「体がかたいからできるかしら?」という不安があります。

そして、勇気を出して太極拳教室に通ってみたけれど結局続けられなかった、という原因のナンバーワンが、「動きをおぼえられなかった」という心理的負担です。

この2つを同時に解決してくれるのが、太極拳の準備運動です。

太極拳の運動効果を高めるためにも準備運動は必ず行いましょう

太極拳の運動効果を高めるためにも準備運動は必ず行いましょう


 
「柔軟」という言葉がありますが、太極拳に必要なのは単に体がどれくらい曲げられるかという「軟」ではなく、体全体を協調して柔らかく動かす「柔」となりますので、どんなに体がかたいと感じている方でも、自分に合った動きからはじめられます。

しかし全身を使って行う協調運動はとても抽象的で高度な動きです。

そこで、まずは準備運動として具体的に体の中にある18箇所の球運動が可能なポイントを動かしていきます。

一つ一つのポイントをゆっくりと丁寧に磨いていくように動かしますので、シンプルで心地良く、精神的にも落ち着きます。

優しい心で体のお手入れをしてあげることで、不安やプレッシャーを感じなくなりますので、心身ともに自然な状態に整い、太極拳の動きをスムーズに受け入れることができます。

また、準備運動だけでも十分に体が温まり充実感を得られますので、「動きはゆっくりおぼえていこう、まずは準備運動から続けていこう!」という積極的な気持ちになれます。

●太極拳を行う前の準備運動、詳しくは次のページで...>>