18mの眺めのいいテラス


写真をクリックすると次の写真に進みます
3階
1. 3階のリビングの天井高は約2.5m、間口は約1.4m。
2. ラワン材で造られたキッチンカウンターの高さは95cm。
3. 照明やオーディオや換気扇のスイッチは天袋収納の底にある。
4. キッチンカウンターにはイタリア製のレンジとオーブンを組み込んでいる。
5. ダイニングの天井高は約2m、間口は約2.1m。テーブルとベンチは、55mm厚のタモ材にスチールのバーを曲げ加工した脚を取付けている。


螺旋階段を昇りきると、黒いソファーが置かれたリビングです。間口は1.6mしかありませんが、テラスに向かうガラスの引戸を開けると、外と一体になります。全体の中心にはキッチンカウンターが位置を占め、その奥にダイニングが控えています。
リビングのソファーとダイニングのテーブルやベンチは、他の全ての家具と同様、FBA(Florian Busch Architects)のデザインをもとに、京都の家具屋「木印」の溝上吉郎さんが制作したものです。

◆建築データと建築家プロフィール