収穫した野菜で、アウトドアクッキング
~山梨県1泊2日の旅(9歳)

■旅の工程:山梨県リゾナーレ八ヶ岳~GAOのプログラム『おひさまキッチン』参加
■旅育テーマ:自ら収穫した野菜で料理をする。青空の下での食育体験。
■ワンポイント:アウトドアに自信がない親御さんも、ホテルや地域が実施するオプショナルツアーを利用することで気軽に体験ができます。専任のスタッフがいるので安心。収穫した夏野菜は、色も形もそれぞれで、まさに自然が作り出すアート作品といったところ。自ら収穫した野菜を作ってできあがるピザは、世界でただ一つ、忘れられない味がすることでしょう。

トマトと収穫中に見つけた蛙のコントラストが芸術的

トマトと収穫中に息子が見つけた蛙

夏野菜を収穫して

夏野菜を収穫してアウトドアでピザを作成!リゾナーレ八ヶ岳にて


終わりに

いかがでしたか? 『村田和子式 親子の「旅育」メソッド』は、私が試行錯誤し実践した旅の経験から、「生きる力」を育むのに大切なことを厳選し、まとめています。最近は小さな頃から、習い事や塾など忙しい日々を送っている子どもも多いですが、家族で過ごす時間や会話は十分足りていますか?

子どもは日々成長し、その時々で必要なこと、その時にしかできないことがたくさんあります。「家族旅行」もその一つです。特に3歳から9歳の脳や心が成長する大切な時に、旅を通して「生きる力」「家族の絆」を育む「旅育」を実践してみてください。「自分らしく豊かで幸せな人生を歩む」手助けとなるはずです。

参考

家族旅行を応援する~家族deたびいく (http://tabi-iku.jp/)
※旅育を実践してきた記録。子供連れの旅のノウハウやトレンド情報も掲載
書籍「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!―脳を鍛える10の方法」「脳に悪い7つの習慣 」林成之著 /書籍「幸せ脳に育てよう」黒川伊保子著

※この記事は、All Aboutまとめ「村田和子式 親子の「旅育」メソッド」として、複数記事で展開するコンテンツのひとつです

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。