付帯サービスにもいろいろある

電話で気になる症状を相談できるので便利

電話で気になる症状を相談できるので便利

付帯サービスとは、商品(保障内容、保険料)以外の付加価値を提供することで顧客満足度を高めるために、最近、生命保険会社が力を入れているサービスです。種類としては下記の3つに分類されます。

1.アフターサービスの充実
契約後、定期的に訪問して見直しニーズに応じるなど、コンサルティングセールスに力を入れている会社が行っている。
2.健康・医療などのサービスや情報提供
文字通りのサービス(詳しくは後述)。
3.契約期間中の特典・優待
ポイントが貯まる、遊園地やホテルの施設の割引が受けられるなど。

生命保険会社らしい付帯サービスと言えば「健康・医療などのサービスや情報提供」なので、今回はここにスポットを当ててみることにします。付帯サービスを導入している生命保険会社は、このサービスに工夫を凝らしていますが、多いのは下記の3種類です。

a)健康ダイヤル
b)セカンドオピニオン
c)がん心のサポート


具体的な付帯サービス内容を次ページで確認してみましょう。