春はデスク周りを一掃するチャンス!

一日何時間も座っていることの多いオフィス。毎日のことなので殺風景な文具と書類に埋もれてしまいがちですが、人事異動や組織がえで、デスクの配置が変わったりする人も多いのでは?

そんなときこそ、いつものデスクも一新して「キレイになれるデスク」へ。新しい気持ちで仕事に向かいたいな、というときは、机にそっと忍ばせるビューティアイテムにも気を配ってみませんか?

ビューティーグッズは同僚の話題つくりにも

とはいえ、あくまで仕事場。加湿器だったりミストだったりをこれみよがしに置いておくと、職場によっては「ここは仕事場なんですが……」なんてことにもなりかねませんよね。

ですから、ここはあえて厳選が必要。顔、指、足のむくみなどいろんな箇所が気になりますが、パソコンや書類を扱う人なら手指が乾燥しがちだったり、爪の清潔感に目がとまったりするので、ささっとケアしやすい「ハンドケアアイテム」に注目。 リップトリートメント同様、“何を使っているのか気になるアイテム”としてみんなこだわりはじめているので、ここでも個性を発揮しちゃいましょう。

文具系かと思いきや、実はネイルファイル

KOBAKO nails

KOBAKO nails

KOBAKO nails 
コンパクトネイルファイル 1575円

書類やPCなどを触っていると、手や指先の乾燥を感じることも。ハンドクリームによるこまめなケアが大切ですが、ちょっとした瞬間に爪が欠けてしまった、なんてことも。

そんなときに便利なのが「ネイルファイル」。大きな爪やすりを使うと目立つので、コンパクトなサイズがおすすめです「KOBAKO nails」のネイルファイルは、どんな厚みがある爪でもスクエアな形ができるように設計された手の平にすっぽりおさまるサイズ。欠けた爪の修正や、ちょっと二枚爪になりかけというときも、空き時間に“サッ”とケアできます。

さりげなく香るリラックス系ハンドクリーム

Jill stuart

Jill stuart

ジルスチュアート 
リラックス ハンドクリーム 1260円

オフィスでマストなハンドクリームですが、お気に入りの香りのものでもプンプン匂う、という強い香りのものはオフィスに不向きです。自分のデスクの範囲内(半径50センチくらい)に漂う香り。そして、比較的だれからも好まれるフローラル系がベターです。

ジルスチュアートのリラックス ハンドクリームは、ラベンダーやピオニーの香りで、ちょっといらっとしたときや、落ち込んでしまうことがあったときに、癒される香りです。ハチミツベースのべたつかない使用感もオフィス向き。

デスク回りのビューティアイテムですが、デスクとデスクの間に落ちて行方不明になったり、書類に埋もれたり、となくなる可能性もゼロではありません。

清水の舞台から飛び降りて買ったちょっとお高めなコスメや、二度と手に入らない廃盤や限定コスメなどは避けたほうが無難かもしれません。そのあたりの判断は個人にお任せですが、やる気アップのお気に入りアイテムを上手に取り入れてみて!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。