プラスチックなので軽くて扱いが楽。シンプルで高級感があるのも魅力

 

 さまざまな乾物を入れて使っているアルミキャップPET容器

 

       550mlのアルミキャップPET容器


キッチンで使うだし用のこんぶ、鰹節、いりこ、ゴマ(黒・白)やナッツ類や雑穀米、ローリエ、唐辛子、そのほかよく使う乾物などを入れて使っているプラスチック製の容器です。

写真(上)のように使いやすいように小分けにして、ストック分は別に収納しています。

ガラスだと取り出す時に重たいし、割れるのも怖いですが、プラスチックなので軽くて扱いが楽。アルミキャップでシルバー色なので、シンプルで高級感があり100円には見えないところがお気に入りです。中身が見えてわかりやすいですし、並べておくと乾物もきれいに見えます。必要なものさっと使えるので、お料理の効率もいいですよ。

無印良品などでも似たようなものがありますが、値段は2倍以上。100円だと気兼ねなくリピート買いできるのが魅力です。

レンジなどには使用できませんが、冷蔵庫では使えるので、コーヒー豆やイーストなど冷蔵物にも使えます。紅茶の茶葉、ティーバックなどお茶類にも使っています。

いろいろなサイズが売っていますが、550mlの大きさが使い勝手が良いです。私は100円ショップ「Seria(セリア)」にて購入しています。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。