ベビーカーでの行動範囲が広がる「おんぶっこバギー」

 

 

我が家では、ベビーカーを使用目的に合わせて3台ほど使い分けていました。

1台は普通にお出かけをする時のためのもの。家からベビーカーで出かけ、一般の舗装道路を歩いて帰って来る……つまり、ベビーカー以外の乗り物に赤ちゃんが乗ることはない場合。これはいわゆる普通のベビーカーを使いますよね。

一方、途中に電車移動をはさむ場合などは、コンパクトに折り畳めるアンブレラタイプを使いました。いざとなれば赤ちゃんを抱き、ベビーカーをたたんで持って移動するケースです。

そして今回、私が強くおすすめしたいのが、なんと、赤ちゃんを乗せたままおんぶができるベビーカー!その名も、おんぶっこバギーです。

これは、独特のスタイルをしていて、一般のベビーカーのように赤ちゃんを座面に座らせる、もしくは寝かせるという形ではありません。どちらかというと、赤ちゃんを2本足で立たせているように見えるものです。

普段はこの状態で、ベビーカーのように押して移動することができます。意外としっかりした車輪で安定感があるので、乗り心地も悪くなさそうです。赤ちゃんは正面を見られるので、視界が広く楽しそうです。

そして、いよいよ足場が悪くなったり、階段移動が発生したりすると、このバギーの真価が発揮されます。赤ちゃんを乗せたままひょいっとおんぶします。本体が軽いのと、独特の安定感で、非常におぶり心地が良いのです。そして赤ちゃんは背後の世界を高い位置から眺められますから、楽しいことこの上なし!

普段の移動はもちろん、我が家では、アウトドア系の旅行の時に大活躍しました。パパの背中に揺られて山路をハイキングなど、フットワーク軽く、どこへでも連れていけました。ベビーカーは無理だよな、と思ってあきめようとする時、いつもこのバギーに救われていました。

1点だけ弱点があります。それは、赤ちゃんが寝てしまった時。首がガクンと前に垂れて、かわいそうな状態になってしまいますので気をつけましょう!

なお、このバギーですが、現在メーカーでリニューアル中とのこと。7月頃から販売されるそうです。

■おんぶっこバギー
メーカー:ジェイティーシー(JTC)
販売価格:1万8690円
公式サイト:http://www.jtc-japan.com/untitled1_018.htm

※データは記事公開時点の情報です



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。