衣食住の身近なテーマが盛りだくさんの図鑑

 

 

長男(現在小学校2年生)の入学祝いにいただいた「せいかつの図鑑」がおすすめです。入学祝いだったのでいただいたのは長男が6歳のころでしたが、テーマは「せいかつ」なので幼稚園児でも楽しめる内容です。

「きる」「たべる」「せいかつする」という、衣食住に関するさまざまなことを写真や図を交えながら説明しています。幼い子でも自分の興味のあることからページをめくっていくことができるので、とても親しみやすい図鑑です。

また、小さいころから自分の身の周りのことをできるようになるために必要なことがたくさん書かれています。おにぎりの作り方、ひもの結び方、えんぴつの使い方などは年齢にこだわらず、その子が興味をもったときが教え時ですよね。小さくてもやりたい、と思った時にこの図鑑を参考にすればわかりやすいと思います。

また、ぞうきんをしぼる、うわばきをあらう、とけいを読む、えんぴつを正しく持つ、などは小学生になったら必要になるスキルなので、ぜひ身に着けておきたいところです。

実は私もひさしぶりにこの図鑑を開いたのですが、あらためて読むと、小2と年中の我が家の子どもたちに身に着けてほしい事柄がまだまだたくさんあることに気づきました。自分のことは自分でできるように、身の回りのことを通していろいろなことに気づける人になれるように、この図鑑をまた活用していきたいと思います。

■楽しく遊ぶ学ぶ せいかつの図鑑
価格:2940円(税込み)
出版社:小学館
公式サイト:http://www.shogakukan.co.jp/neo/pre_neo/seikatsu/index.html

※データは記事公開時点の情報です


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で図鑑を見る

Amazonで図鑑を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。