オランダ 風車村とのどかな漁村の風景を楽しむ半日

風車村

風車村

オランダと言えば風車。アムステルダムから程近い風車村で、のどかな気分に浸る事ができます。また、フォーレンダム&マルケンの小さな漁村では民族衣装やオランダの伝統的な田舎町の風景に出会えます。

アムステルダムからちょっと足を伸ばしただけで、都会とは全く違う風景が広がっています。 

風車群といえばキンデルダイクが有名ですが、アムステルダムからも程近い、ザーンセスカンスの風車群もおすすめです。

○Volendam(フォーレンダム)
アイセル湖に面した小さな漁村です。今でも着られている民族衣装や、Nick&Simon、Jan Smitなど、オランダで有名な数多くのミュージシャンを生み出した音楽などでよく知られています。

○Marken(マルケン)
アイセル湖の半島。かつては湾に浮かぶ島でしたが、1957年に完成した堤防によって本土と繋がっています。現在では、のどかな風景と伝統的な衣装で知られています。

○Zaanse Schans(ザーンセスカンス)
ザーン川沿いには昔1000基以上の風車がありました。現在は残り少なくなってしまいましたが、今でも稼働している風車があります。17~18世紀にタイムスリップしたような風景。実際に人々が暮らしている保存地区と博物館になっています。

■ツアー名
・マルケンとフォーレンダム、ザーンセ・スカンスの風車村 半日観光ツアー<アムステルダム発>

・日本語オーディオガイド対応。3箇所ともアムステルダムからいずれも近い場所ですが、バスで合理的に短時間で回る事ができるツアーです。

取扱会社:リンドバーグ
HP:http://www.alan1.net

※上記データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。