必見スポットが多いフィレンツェは効率的なツアーがおすすめ

 

 ドゥオーモ

ローマ神話における花の女神フローラに語源を持つフィレンツェ。実質的にフィレンツェを支配したメディチ家の庇護の下、ルネサンスが華麗に花開き、数多くの傑作が生まれた街です。

歩いて1周できるほどの小さな街ながら、ドゥオーモ、洗礼堂、ジョットの鐘楼、ヴェッキオ宮殿、ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、ヴェッキオ橋、サン・ロレンツォ教会、サンタ・クローチェ教会、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、ピッティ宮殿、サント・スピリト教会、ミケランジェロ広場など、見所は枚挙に暇がなく、じっくり見て回ると1週間あっても足りないほど。
 

 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

その上フィレンツェは職人の街で、フィレンツェ発のフェラガモやグッチを始め、世界的に有名な高級ブランドのショップが立ち並び、革製品やマーブル紙を使ったステーショナリー、自然派コスメなど個性的な名産品も盛り沢山。

フィレンツエ近郊には巨大アウトレット施設が幾つもあり、ショッピングするには最高の街です。

さらには日本でも大人気のジェラートはフィレンツェ発祥で、市内には美味しいジェラテリアが花盛り。リストランテ、トラットリアで郷土料理のトスカーナ料理に舌鼓を打った後は極上ジェラートで締める。フィレンツェ滞在の基本です。

ツアーでは効率よく必見スポットを周るので時間の節約になり、フィレンツェ滞在が短い人は残りの時間をショッピングやグルメに割けるので、検討してみてはいかがでしょうか。

■日本語ガイドと歩いてまわるフィレンツェ半日観光ツアー
価格:大人(12歳以上) € 45、子供(2~11歳) € 31
言語:日本語
所要時間:約3時間
開催曜日:毎日
催行会社:マイバス イタリー
HP:http://www.alan1.net/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。