ミニキッチンの亀井製作所
新時代のミニキッチンプロトタイプが新登場!

ミニキッチン・コンパクトキッチンの専業メーカー「株式会社亀井製作所」と有限会社黒田秀雄キッチンシステム研究所とが、岐阜県商工労働部地域産業課が主催する「新商品デザイン開発支援事業委託業務」に応募し、新しい市場へ向けて商品開発をすすめ、この度まったく新しいミニキッチンのプロトタイプ「New MiniKitchen PERSIMMON」を発表した。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
ターゲットは、市場拡大を続けるアクティブシニア層で、従来のミニキッチンとは一線を画し、高感度ユーザーの求めるデザイン性と画期的な機能を搭載した商品である。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
特徴としては、
1: 普段の生活シーンと、調理作業シーンとがスライドカウンターによって演出できる。
2: プロトタイプモデルでは、スライドカウンターを開けると画期的なフラットシンクとIHクッカーが出現し、調理作業と食事テーブルがひとつのユニットで完結する。
3: 間口1200mm、奥行650mm、高さ800mmのコンパクトサイズにも関わらず、ベースキャビネットには厨芥を水と酸素に分解する生ゴミ処理機シンクピアや、食器洗い機がビルトインされている。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
4: 並売されるトールキャビネットは、高さ1500mmで押さえ、高齢者の方でも中が取り出しやすい収納サイズとなっており、冷蔵庫やオーブンレンジなどが組込み可能。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
5: コンパクトで高密度なこのミニキッチンは、全体を大きなアールで構成し、安全なフォルムを求めている。また全周に安全性を高めるグリップバーが取付けられている。
6: スライドカウンターを閉めるとき邪魔になる水栓金具は、ワンタッチで着脱可能なセンサー付きアイクール水栓か上下に伸縮するスライド水栓かを選択できる。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
7: スライドカウンターでIHクッカーを覆ってしまう方式は、現行消防法ではそのまま採用できない場合もあるが、完全に解放状態でなければ電源が入らない多重安全装置を採用している。また地域によって消防認可が困難な場合は、IHクッカーは組込まないタイプもある。
8: 基本色はパーシモンを意味する柿色仕上げで、外観上は上下にグラデュエーションを加えて、重厚感を出している。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMON


 
この「New MiniKitchen PERSIMMON」の実際の住宅プランへの落とし込み案はこのような例が考えられます。
kameiseisakusho

New MiniKitchen PERSIMMONの住宅プランへの落とし込み


 
以上このプロトタイプミニキッチンは、来年度後半の発売を目指して、鋭意改良・改善を加えているため、最終的な販売価格は未定です。

亀井製作所の詳細は公式サイトをご覧ください。
■このプロトタイプミニキッチンのお問い合わせは、株式会社亀井製作所広報担当・増成までお願いします。TEL:090-3154-7021

©Mar.2013 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。