スコットランドの原風景とスコッチ・ウィスキー

スコットランドundefined

スコットランド

スコットランドと言えば、ウィスキー抜きには語れません。モルト・ウイスキーだけでも100以上の蒸留所が点在し、特にハイランドとスペイサイドにはそのほとんどが集まっている蒸留所密集地域です。

ハイランドはまた、スコットランドの原風景が未だ色濃く残る場所でもあり、スコットランドを象徴するタータンやキルトも元々はハイランド発祥で、それがスコットランド全土に広がったものです。

スコットランド人の心の故郷と言っても過言ではないハイランドの美しい風景はただ眺めるだけで心が洗われます。

しかし一方で、ハイランドは隣に位置するアイランズと共に、スコットランドの中でも特に険しい地形のため、交通網が発達しておらず、個人での移動は非常に不便。

各蒸留所を周るとなると、まず車を借りるか、それでなければやはりツアーに参加するのが無難です。

このツアーでは、蒸留所巡りの合間にダンケルドやサマーハウス、ダンファームリンなどの名所・旧跡にも立ち寄ってくれるので、所謂『スコットランド』を満喫するには最適のツアーだと思います。

特にエディンバラに着く直前、最後に立ち寄る『鋼の恐竜』ことフォース鉄道橋は橋好きなら、思わず歓声を上げることでしょう。

■ツアー名
スコッチウィスキー蒸留所探訪 日帰り観光ツアー

■データ
HP:http://www.alan1.net/

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:yvescosentino(1枚目)、twicepix(2枚目)、Danny Nicholson(3枚目)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。