スコットランドの民族衣装 「キルト」

キルト

キルト

様々な色や柄のタータンが可愛いキルト。元々はスコットランドの高地ハイランド地方の男性が着ていた 『グレート・ハイランド・キルト』が時代と共にスコットランド全土に広がった伝統衣装です。

元々キルトを構成するタータン(上下左右を対象に連続した格子柄)は氏族(クラン)を示す家紋のようなもの。その種類は一説には何と1万種類を越えると言われ、現在でも会社や団体でオリジナルのタータンを設定しているところも。

タータンの種類は総てスコットランド・タータン協会にて登録・管理されており、英国王室やスコットランドの軍隊なども独自のタータンを持っています。

古くは各クランの誇りの象徴だったタータンですが、現代ではそのファッション性に注目が集まり、スコットランド人男性に限らず、誰でもキルトをファッションとして楽しめるようになりました。

カシミヤやウール100%で作られているキルトはとても温かく、日本で着用する場合、秋冬のファッションとしてぴったり。

しかもキルトはあくまで男性の衣装で、女性用の場合はキルト・スカートと呼ばれ、正式にはキルトではないので、男性用と比べると比較的お値段が手頃なのも嬉しいですね。

スコットランドを訪れたら、ぜひ1着いかがでしょうか。

■21st CENTURY KILTS
・住所:48 Thistle Street, Edinburgh EH2 1EN
・電話:+44 (0)7774 757 222
・営業時間:10:00~18:00 ※木曜日のみ 10:00~19:00
・定休日:日曜日、月曜日
・アクセス:Edinburgh Waverley駅から徒歩12分
・URL:http://21stcenturykilts.com/

※撮影者より許諾をいただいた写真を投稿しています。
撮影者:jetheriot(1枚目)、shiladsen(2枚目)、pixel0908(3枚目)

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。