春ですね! 進学・進級・お仕事などの関係で、新しい生活が始まる人も多いはず。生活のリズムが今までと変わると、ついつい体調も崩しがち。だからこそ、食生活には気を付けたいものですが、忙しいからとついついおろそかにしてしまうのが「朝食」です。そこでオススメしたいのが、手軽に支度ができる「朝家電」。ひとり暮らし・ふたり世帯・ファミリーと、家族人数別におすすめのタイプをご紹介したいと思います。新しい生活のスタートと共に、新調してみてはいかがですか?

ひとり世帯~コンパクトな技ありタイプで手軽に!

ひとり分ができるコンパクトタイプがオススメですが、夕飯にも使える汎用性も求めたいところ。コンパクトだけれどちょっと技ありのアイテムから、ピックアップしました。

■スリムオーブントースター(ツインバード)
正面から見た横幅が、食パン1枚分のコンパクトタイプ。A4用紙と同じスリムサイズで、幅が狭いキッチンでも置きやすいのがメリット。幅が小さくても奥行きがあるため、庫内容量がしっかり取れているのが優秀ポイント。トーストは前後に並べて2枚同時に焼けるし、楕円のグラタン皿もばっちり入るので、夕飯のおかず作りにも活躍します。扉にはミラーガラスを採用。庫内が明るいと中が見えますが、使っていない時は中が見えず生活感が無いのも◎。さらに、庫内の熱が逃げにくくなるので、おいしく焼き上げる効果もあります。価格も手頃なので、まさにひとり暮らしにピッタリです。

■ソロブレンダー(レコルト)
健康のためにも、果物や野菜の栄養もできるだけ摂りたいもの。しかし、はじめてのひとり暮らしだと、料理が苦手だったり時間が無くて、パンとコーヒーだけ……という朝食が定番になるのでは? そんなひとり暮らしにこそオススメしたいのが、このスリムでコンパクトなひとり用ブレンダー! 果物や野菜のスムージーなどが、簡単に作れるので、手軽に栄養を補うことができます。一押しの便利ポイントは、容器のフタにドリンクスライダーが付いていること。そのままタンブラーとして飲めるので、洗い物の手間も軽減できます。簡単で手軽だからこそ使い続けられる優れモノです!