自由研究を始めるにあたって、まず最初にぶつかるのが「なにを研究するか決められない」という悩みです。自由研究に苦手意識を持つお子様は、研究そのものよりもテーマ選びに多くの時間を使ってしまいます。自由研究のテーマを見つけるヒントをご紹介しましょう。

疑問に思ったことは話し合ったり記録しておこう

自由研究は疑問に思っていたことを調べるチャンス

自由研究は疑問に思っていたことを調べるチャンス

なにもテーマが思い浮かばないというお子様も、ふだんの生活のなかで疑問に思ったり、気になったことは何かしらあったはず。なかなか思い出せないときは、保護者の方から「あのとき、あんなことがあったじゃない?」と助け船を出してあげたり、サイトや本を見ながら興味を持っていたテーマを探しましょう。

自由研究は、ほぼ毎年出される宿題です。ご家族で「なぜだろう」「不思議だよね」と疑問に思ったことを話題にしたり、お子様にメモを残すよう促す環境が作れると、次年度以降の自由研究の参考にもできます。

 

実験や観察にとらわれないテーマ探しをしよう

エコロジーやリサイクルは自由研究の人気テーマ

エコロジーやリサイクルは自由研究の人気テーマ

身近な生活にも目を向けると「実験する」「観察日記をつける」以外のテーマをたくさん見つけることができます。

居住地域のゴミの分別・リサイクル方法、家族の名前に使われている漢字のなりたち、自分が打ちこんでいるスポーツの歴史など、思いついたことをどんどん書きだしてみましょう。その年にあった大きなイベントやニュースなども参考にするといいですね。


 

専門サイトからテーマのヒントをつかもう

自由研究サイトはテーマ選びの強い味方

自由研究サイトはテーマ選びの強い味方

自由研究のサイトには、テーマ選びのヒントや具体的な研究方法などが紹介されています。
自由研究のてびき (小学生向け)
自由研究のわ (小中学生向け)
理科の自由研究室 (中学生向け)

また、毎年夏休み直前になると、大手キッズ向けポータルサイトでも自由研究の特集コーナーが開設されます。どのサイトの特集も人気が高く、夏休みになってもテーマが決まらないお子様の強い味方になってくれるでしょう。

AllAboutの自由研究に役立つ記事を集めた特集コーナーも参考になさってください。
AllAbout特集:夏休みの宿題・自由研究

 

好きなことにじっくり取り組める夏休み。充実した自由研究を完成させられるよう、日頃からテーマ選びを意識してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。