フォークロア世界への旅

3階と4階はインテリアショップ「チークラフト」

3階と4階はインテリアショップ「チークラフト」

チャイハネ創業後、進藤氏はアジア各地に買い付けに出向くようになり、現地の家族経営の手作り工房などとパートナーシップを深めていきます。現在では自社製品の大半を日本のスタッフがデザイン。家具ブランド「C-CRAFT(チークラフト)」においてはバリ島やインドの家具メーカーで生産し、現地の産業と雇用にも貢献しています。

椅子の座面やテーブルの高さが日本人向きのサイズで設計されており、世界各地の伝統文化に基づくデザインでも使いやすい。私たちの日常生活になじむ家具やインテリア雑貨の魅力を実際に体験できるのが、チャイハネCAFEなのです。
中南米らしい太陽のような色彩

太陽のような色彩が際立つインテリア

チャイハネのコンセプトは「フォークロア世界への旅」。自然素材と豊かな色彩に満ちたこの空間は、各国のさまざまなフォークロア文化と現代日本の感性のるつぼです。

3月16日にチャイハネカフェの向かいにオープンした「岩座(IWAKURA)」は、「祈りのフォークロア」をコンセプトに、御守り、パワーストーン、浄化のための塩などを扱うショップ。また、蘇州小路にメンズファッション専門の「チャイハネ パート3」が誕生しました。
ベンチソファはバリ島の家具メーカーに発注したもの。

ベンチソファはバリ島の家具メーカーにて生産したもの。

チャイハネCAFEのメニューとショップデータは次ページへ。