国産鶏肉とコラーゲンフロスをねじるように仕上げた
「ハッピーフロス 歯磨きジャーキー」を使用

歯石と口臭は大きな関係があり、歯石が溜まってしまうと、動物病院で全身麻酔をしなければ除去できないものなのだそうです。そしてその歯石が溜まると口臭が気になるようになるのです。

我が家では、毎晩ご飯のあとのお楽しみとして、犬用の口臭予防にジャーキーを1本あげています。

ペットショップに行くとさまざまな種類のガムがありますが、我が家のワンちゃんには、国産鶏肉と、デンタルフロスならぬコラーゲンフロスをねじるように仕上げた「ハッピーフロス 歯磨きジャーキー」を使用しています。

今では食後、必ずおねだりにくるほど、大好きなようです。この間の定期検診でも獣医師さんに「歯がきれいですね」と褒めてもらいました。今のところ8歳ですが、口臭が気になったことはありません。

近所のペットショップで「ハッピーフロス 歯磨きジャーキー」を購入しました。3年ほど前に、どれを買ったらよいのかわからなかったので、スタッフの方に相談したところ、これを勧めていただいたのがきっかけです。

「ハッピーフロス 歯磨きジャーキー」は1日1本、夕食後にあげています。こちらがうっかり忘れていても、必ず催促に来るので、犬本人にしてみるとデザートのような感覚なのかもしれませんね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。