ユーザ自身の備忘録やホームページ上で気になったものをメモする感覚に近い

 

   Tumblrの画面


Tumblrの始め方はとても簡単、インストールなどの作業はありません。

  1. URLにアクセスする
  2. アカウントを作成する
  3. 認証する
  4. 投稿してみる

これだけです。

Tumblrの始め方

以下の公式サイトにアクセスしてTumblrサイトを開いてください。
https://www.tumblr.com/

■手順1
右上の「登録」ボタンをクリックし、アカウントを作成画面を表示します。

■手順2
「メールアドレス」「パスワード」「ユーザ名」の3つを入力し、「登録」ボタンをクリックします。上記以外、必要なユーザ情報はないので、非常にシンプルです(メールアドレスは認証に使用するため、自分で受信できるものにしてください)。

■手順3
年齢の入力、および利用規約に同意します。

■手順4
キャプチャ認証を行います。ちょっと見にくいですが、見えている数字・文字を入力します。

■手順5
好きなものを選ぶ画面ですが、特に気にせず、「次へ」をクリック。

■手順6
検索結果確認画面ですが、特に気にせず、「次へ」をクリック。

■手順7
友達を見つける画面で必要であれば検索しますが、後からでもいいので、「スキップして利用開始」をクリック。

■手順8
登録したメールアドレスに届いたメールの認証を行う(メール本文内のボタン/URLをクリック)。

以上で、導入は終了です。どこかの会員サイトの登録より簡単です。

試しに投稿してみる

投稿は、pageの上部のアイコンをクリックして行います。

視覚的にも分かりやすくなっていて、文字を投稿するにはこの「テキスト」ボタン、画像を投稿するには「画像」ボタンをクリックします。テキストであればタイトルと本文を入力し、画像であればPCローカルに保存された画像を選択後、投稿ボタンをクリックするだけです。

公開、非公開が選べるので、公開したい画像やテキストは「公開」にします。

Tumblrの利用目的

Facebookやtwitterとはちょっと違い、どちらかと言うと、ユーザ自身の備忘録やホームページ上で気になったものをTunblrにメモするというようなイメージが近いと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。