36mまで落ち込む大洞窟、オホバNo.2大洞窟

伊江島は沖縄島北部、東シナ海に面した本部半島から北西約4キロの洋上に浮かぶ、周囲約22キロの島です。標高172メートルの岩山・城山(グスクヤマ)がシンボルで、島の北海岸は切り立った断崖の絶景が連続し、南側はホワイトビーチにエメラルドグリーンの遠浅の海が輝いています。

undefined

 

伊江島のダイビングポイントは、島の南北で大きく様相が変わります。北側は洞窟、ドロップオフ、アーチなど変化に富んだダイナミックな地形が楽しめ、南側でサンゴの根が点在する白い砂地が続く穏やかな水中で、トロピカルフィッシュたちと触れ合えます。

undefined

 

伊江島で洞窟ダイビングを楽しみたいのであれば「オホバNo.2大洞窟」のポイントがおすすめです。

undefined

 

ここは初心者でもダイビング可能なボートポイントで、3段階に落ち込むドロップオフの中腹にある小さな割れ目から入ると、水深36メートルまで落ち込む大洞窟があります。なかには、ハタンボやアカマツカサなどの魚たちが群れています。

■伊江島・オホバNo.2大洞窟
■ダイビングサービス:マリンハウスIEアイランド
住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江前1947-1
電話:0980-49-2569
URL:http://www.ie-island.com/

※データは記事公開時点の情報です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。