バンコクの喧騒から離れたカフェ

 

 HOHO CAFE(ホーホーカフェ)

大手企業駐在員などの日本人が多く住むThong Lo(トンロー)地区は、言わずと知れた高級エリア。セレブ御用達の用品店やカルチャースクールなど、タイでの優雅な暮らしぶりがうかがえます。

「HOHO CAFE(ホーホーカフェ)」は、そんなセレブ達が集うラケットクラブの敷地内にひっそりと佇む小さなチャイニーズカフェです。通りから外れた奥まったところにあるので、知る人ぞ知る、セレブのオアシス的存在です。

開放的な大きな窓からは生い茂る緑の木々が見え、バンコクの喧騒もどこ吹く風、しっとりとした雰囲気で心が落ち着きます。

 

 店内

 

       ジュース

ここではランチが人気で、155バーツでボリュームたっぷりの広東料理が楽しめます。バーベキューポークや蒸し鶏、日替わりヌードルなどから選べて、味はどれも本格派。

ランチ時はお手頃なランチを楽しむ人で賑わいますが、午後2時を過ぎた頃には客足も減るのでおすすめです。涼しい店内でゆっくりと読書をするには最高です。タイのカフェの特徴的なところは、どの店も長居しても大歓迎!なところ。不思議なことにスタッフもその存在をいつのまにか消してしまいます。日本では考えらませんが、それこそ、お客への最上のサービスだと思いませんか。

■HOHO CAFE(ホーホーカフェ)
住所: Soi Klang racquet club 6-8 Soi omra 3(Sukhumvit 49/9) khlongton
wattana,Bangkok 10110
電話: +66-2-71-7277
アクセス: BTS「Thong Lo(トンロー)」下車

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。