シーロム周辺、サトーン

地元のタイ人と外国人が共存しているエリア。夜はナイトライフスポットが充実しているため、遅い時間までネオンの灯りが輝いている(c)yoko sakamoto

地元のタイ人と外国人が共存しているエリア。夜はナイトライフスポットが充実しているため、遅い時間までネオンの灯りが輝いている(c)yoko sakamoto

BTSサラデーン駅のあるシーロムはオフィスの建ち並ぶエリアですが、夜になるとあの世界的に有名な歓楽街パッポン通りのネオンが光り、外国人の数が一気に増えます。シーロム通り並行しているサトーン通りは、世界の名だたる会社や金融機関が並ぶシーロムよりお堅い雰囲気漂うオフィス街。5ツ星ホテルが建ち並んでいる通りとしても知られています。

シーロム周辺、サトーン グルメ

シーロム周辺にはたくさんの屋台、食堂、レストランがあり、周辺で働くビジネスマンや観光客たちで一日中混みあっています。数あるグルメスポットからガイドおすすめのレストランをご紹介します。

シーロム周辺、サトーンのグルメ1 シャンガリラ・レストラン

シャンガリラの飲茶はボリュームがあるので満足感も高い!

シャンガリラの飲茶はボリュームがあるので満足感も高い!

ランチなら飲茶、ディナーなら北京ダックが手ごろな値段で食べられ、しかもクオリティが高いことで知られているのが、シーロム通りにあるシャンガリラ・レストラン。タニヤ通りにある支店がタイ在住日本人にはお馴染みですが、外国人が多いという立地から、本店のシーロム店よりも2~3割お値段は高め……。なので、本店がおすすめです。

<DATA>
■Shangarila Restaurant(シャンガリラ・レストラン)
住所:154/4-7 Silom Rd., Sriwong, Bangrak, Bangkok
TEL:02-234-9147-9
営業時間:7:00~21:00
定休日:なし
アクセス:BTSチョンノンシー2番出口下車徒歩5分。シーロムプラザの向かい

 

シーロム周辺、サトーンのグルメ2 ブルーエレファント

オーナーシェフであるヌーラーさんは、店が有名になった今でも自ら厨房に立っている

オーナーシェフであるヌーラーさんは、店が有名になった今でも自ら厨房に立っている

一度は行ってみたいタイ王宮料理レストランとして名前のあがるブルー・エレファント。日本のガイドブックでは高級レストランとして紹介されることが多いので、なんとなく敷居が高いと感じている人も多いはず。でも、実はランチなら憧れの味を590バーツ(約1652円)で堪能できるのです。ディナーではなかなか手が届かなくてもこの値段だったら気軽に行くことができますね。

<DATA>
■Blue Elephant(ブルーエレファント)
住所:233 South Sathon Rd., Bangkok
TEL:02-673-9353
営業時間:11:30~14:30/18:30~22:30
定休日:無し
アクセス:BTSスラサック駅2番出口出てすぐ

 

シーロム周辺、サトーンのグルメ3 ソンブーン

初めてタイに来たら、一度は食べておきたいソンブーンのプーパッポンカリー

初めてタイに来たら、一度は食べておきたいソンブーンのプーパッポンカリー

タイに来たら必ず一度は食べなければ損!というほど美味しくて有名なシーフード料理があります。それが「プー・パッ・ポン・カリー」というカニの卵とじカレー。このカニカレーの発祥であり、有名なのがソンブーン。タイ人のみならず、タイ在住の日本人なら知らない人はいないほどの人気店です。

<DATA>
■Somboon Resraurant ソンブーン(建興酒家)
住所:169,169/7-12 Surawong Rd, Opposite AIG tower,Bangkok
TEL:02-233-3104
営業時間:16:00~23:30
定休日:無し
アクセス:BTSサラデーン駅から徒歩12分、タクシーで5分

 

シーロム周辺、サトーンのグルメ4 クルーア・アロイアロイ

ここのナムプリック・ロンルアというディップは野菜だけでなくタイ米とも相性ばっちり

ここのナムプリック・ロンルアというディップは野菜だけでなくタイ米とも相性ばっちり

エアコンの効いたレストランだけではなく、タイ庶民の胃袋を支える屋台や食堂でローカルな味を楽しみたいという人も多いはず。ここクルーア・アロイアロイは、毎日ランチタイムになると行列が出来るほど地元のタイ人で賑わっています。

ガイドのおすすめはナムプリック(ディップ)と野菜のセット。タイ語メニューしかありませんが、おかずが入り口に並んでいるので、食べたいものを指させばOKです。1品25~40バーツ(約56~112円)程度と嬉しいローカル価格。

<DATA>
■Krua Aroy Aroy(クルアアロイアロイ)
住所:Silom Soi 13, Bangkok
営業時間:11:00~17:00
アクセス:BTSサラデーン駅からタクシーで5分。インド寺院の目の前

 

シーロム周辺、サトーンのグルメ5 イサーン料理ハイ

ダイエットと健康にもよいソムタム(青パパイヤサラダ)は、地元のキャリアウーマンたちにも人気

ダイエットと健康にもよいソムタム(青パパイヤサラダ)は、地元のキャリアウーマンたちにも人気

辛さと素朴な素材の味が魅力の、タイ東北地方のイサーン料理は屋台スタイルが一般的。「屋台はちょっと……」という人も安心して訪れられるのが、シーロムにあるビジネスマン向けの食堂スタイルのイサーン料理店。エアコンは効いていないオープンエアですが、テーブルも店内にあるので路上で直射日光を浴びながら食べるよりも快適なはず。オススメはイサーン料理の代表格ソムタム(青パパイヤサラダ)と、コームーヤーン(豚トロの炭火焼き)。どの料理も1品30~55バーツ(約84~154円)と屋台並みです。

<DATA>
■HAI(ハイ)
住所:Soi Convent Silom Rd., Bangkok
TEL:02-631-0216
営業時間:11:30~23:00
アクセス:BTSサラデーン駅から徒歩3分。ソイ・コンベントにハイって50メートルくらい歩いた右手側