韓国内で圧倒的な信頼を得ているシャンプー

 

 

韓国でシャンプーといえばこれ!と誰もが口をそろえる「呂(リョ)韓方シャンプー」。展開するアモーレパシフィック社は、雪花秀(ソファス)やETUDE HOUSE(エチュードハウス)など、日本人にもおなじみのコスメを取扱う韓国国内最大手の化粧品メーカーで韓国国民に圧倒的な信頼を受けています。

アモーレパシフィック社のヘアケア部門が手掛ける「「呂(リョ)韓方シャンプー」は、幾度もの臨床実験の効果の結果を受け、韓国食品医薬品安全庁から頭皮毛髪改善の表示許可を受けた韓方シャンプーです。ダメージに合わせてシリーズ展開されていて、赤、緑、青、茶、紫とボトルの色がそれぞれ違います。

なかでも日本人女性に人気なのが、赤の「含光毛」シリーズ。人参、黒豆、緑茶、クルミ、ザクロ、ツバキオイルなどの韓方成分がたっぷりと配合されていて、ほんのり優しい甘い香りです。濃厚なので少量で頭全体をカバーでき、ゆっくりと揉みこむようにマッサージしながら洗うと、髪の奥底まで栄養がしみ渡るような感覚です。使い始めて一カ月ほどで、髪につやとコシが生まれ効果を実感できます。

日本でも手に入りますが、韓国で購入した方が増量ボトルやおまけなどがついていて断然お得です。一度使い始めると二度と手放せなくなる優秀シャンプーです。

■商品名:呂(リョ)韓方シャンプー
価格:1ボトル(400ml)10000ウォンから(シリーズによって異なる)
備考:
茶「黒雲母」シリーズ:枝毛防止、細く弱い髪の方向け 
青「清雅毛」シリーズ:脂性頭皮の方向け
緑の「清雅毛」シリーズ:乾燥頭皮の方向け
紫の「滋養潤毛」シリーズ:育毛、薄毛の気になる方向け

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。