自宅でちょっとだけ味わうリゾート気分

 

 

インドネシアに行くたびに思うのが「こんなリゾートホテルみたいな家に住みたい!」ということ。まあそれは叶わぬ夢としても、少しだけ自宅でリゾート気分を味わえる、こんなお土産はどうでしょう?

リゾートと名のつく場所はみんな好きですが、バリ島のリゾートはどこか癒され度が別格なように感じます。それは、やはり独特の建築様式やインテリアによるところが大きいのかも。籐や石、木などの自然素材が多く使われていたり、生花があちこちにあしらわれていたり。

また、特にバリ島は「神々の島」と言われるだけあって、信仰と人々の生活が密接に結びついているところ。その神々しさが非日常感をあおり、デトックス効果にひと役買っている、と思うのは私だけでしょうか。

ともかく、その癒しムードを家にも連れて帰りたい!と、自分用に購入したのが写真の2点。同じようなものは街中で簡単に見つかるだろうと思っていたのですが、なぜか見当たらず、空港にある小さなお店で見つけました。
 

 

女性の像は、バスルームに。ふと見るたび、ピースフルな表情になごんでいます。手の置き物は、アクセサリー置き場に。大切な指輪を親指の部分に引っかけてディスプレイしています。

今ではふたつとも、旅を思い出させてくれる大切なインテリアの一部となりました。将来はおうちを丸ごとバリ風にしたいというのが、私のひそかな野望のひとつだったりします…。(笑)

■女性の像と手の置物
入手場所: バリ島のングラライ空港内のショップ

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。